生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。
本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

GYALAN 4 L.S.G ライフワーク 映画・音楽・書籍

大麻使用罪の創設はラッパーたるものふれておくべき話題のトピック

2021-04-29

まん延防止という世の中の動き。

2021年は蔓延防止イヤーだな。

コロナウイルスもそうだし大麻もそう。

広がりを抑える為にはどうすればよいか。

根元から断たなければならないが難しい問題である。

コロナウイルスに関して言えば、緊急事態宣言を発表し呼びかけているが成果はなかなか上がらない。

僕が提唱している打開策は【1億総引き篭もり

作戦名は【空白の2週間】
日の丸日本
【空白の2週間】緊急事態宣言【もし僕が国のトップだとしたら。】 自粛=引きこもりのススメ【コロナウイルス戦争】

先に言っておきますが、全部、絵空事。僕が国のトップなら、全ての日本国民に引きこもりの態勢を整える。そんな話。 蔓延し続けるコロナウイルス これはウイルス戦争である。 僕も含めて平和ボケした日本人には理 ...

続きを見る

各家庭に1ヵ月分の食料などを行き届かせて期間中の外出は一切認めないというもの。

なまじお店さんへの補償をやり続けるよりも費用対効果も高いと思っている。

1ヵ月だかの期間中の事は無かった事にしよう!』という極端な作戦。

国民全員で腹を括ってウイルスを根絶やしにしていく方向性だ。

これぐらいしないと難しいんじゃないかな。

ダラダラと引き延ばすよりも『空白の2週間

無理そうなので今となっては最初から『空白の一ヶ月

これで決着させようじゃないか。

いかがですかね偉い人。

それでは、本題の大麻使用罪について触れていこうではないか。

大麻使用罪の創設

大麻はより強力な麻薬へのゲートウェイドラッグ

つまり他の違法薬物への入口となりえる薬物だという事。

日本では、大麻に含まれる成分うんぬんよりもこういう事を問題視しているように感じられる。

そんな大麻の取り扱いについては、以前は、所持や販売をしているのがダメで、使用自体は罪に問われていなかった。

海外の一部の国では合法だ!』とか、『医療用大麻などもある。』という事実が示す通り、一概にダメだと言い切るのは難しい問題であるが、少なくとも日本では禁止されている。

日本の公式ルールブックに記載されている以上は、国民であれば必ず守らなければならないのだが、必ずしも納得できるものでもないだろう。

此度、大麻の取締法を強化する方向性が高まってきているが、どのように決まっていくのだろうか。

ルールブックを作っているのは【国民である】というのは体裁だけで、実際のところは一部の【偉い人】だけが集まって決めていると勘ぐっている。

『めっちゃ好きで好きでたまらない!』というラスタマンもその場に呼んで差し上げろ!こう思うわけ。

偏った考えの人間だけが集まれば、はじめから偏った方向にしか物事は進まない。

このように低年齢の若者への広がりを受けて、【使用罪】の創設を検討しているようだがどうなっていくのだろうか。

ゲートウェイドラッグの取り締まりを強化することで麻薬のまん延を阻止しようとしているが、問題はもっとデリケートだと思っている。

例えば、ゲートウェイドラッグである【大麻】の取り締まりを強化した場合、反対に【別のより危険なドラッグ】に手を染める人が増える気もする。

もっと極端に言えば、ゲートウェイなんてすっ飛ばして、最初から【より危険】とされる覚せい剤などに手を染めてしまう輩も増えてしまうのではないか。

大麻がなくなったと考えても『こういうのはもうやーめた!』って人よりも『他にいいのない?』ってなる人の方が多いような気がしてならないのだ。

一時巷を席巻していた危険ドラッグと呼ばれる【脱法ハーブ】

化学式を微妙に変化させ、イタチごっこを繰り返しながら法の網をくぐり抜け、街には至る所に【ハーブ屋】が立ち並ぶほど一世を風靡していた。

その後【脱法ハーブ】が原因で引き起こされた痛ましい事件、事故。

ようやく規制されたものの、大麻なんぞが比較になりそうもない【危険なドラッグ】であった事は言うまでもない。

脱法ハーブの広がりがどうして起きたか考えればよく分かる。

  • 大麻と違って合法=法で罰されない。
  • 大麻と違って安く手に入れられる。
  • 大麻よりも手軽にお店で購入できる。

いわゆる【トビ】を求めている人間に【ピッタリハマった】というわけ。

日本の事に世界の対応を引き合いに出すのは少々難があるが、大麻自体に対しては肯定的な意見が多いのもまた事実である。

禁止している国も多いが、解禁している国や都市も増えてきた。

肯定的な声を無視して、一斉に規制をしてしまうと、脱法ハーブのような【より危険なドラッグ】に手を出す若者が増えてしまう可能性があるわけだ。

大麻の広がりを押さえつけようとして、謎の危険ドラッグが暗躍しないことを心から願っている・・・が防げるようなものでもない。

大麻が入口】というより、【大麻で防げている】という見方も無きにしもあらずではなかろうか。

大麻で満足している人間が、『もっともっと!もっと刺激を!』となって別の麻薬に手を出すとはあまり思えないのだ。

脱法ハーブにしてみても、体感した末に『これはダメだろ。』『これは危ない・・・』と感じた人間はすぐに手を引いていたのを知っている。

違法薬物が『まん延』しないようにする動き自体は宜しいことだが、ただ単に【ゲートウェイ】だからと声を上げるのは、少々安直ではなかろうか。

そもそも論だが『そんなものはやってはダメ!』なんていう意見も当然あろうが今はその話ではない。

ステップとしてはこう。

大麻使用罪については、有識者たちが集められて会議が行われているらしいが順調なのかな?

つうかそもそもちゃんと手順を踏んで進められているのかな。

普通はこんな議論だと思うの。

  • 大麻の危険性
  • 大麻のメリット・デメリット
  • 大麻の可能性
  • 大麻の使用是非
  • 法律の改正

これがひょっとしたら

①から④はすっ飛ばして⑤の法律の改正

こんな順序で行なわれている気がしてならない。

それに、はじめから『ダメですよね!』という意見の人だけを集めて会議をしたらそもそも議論なんて起こらない。

僕が気にしているのは、こういう事である。

  • 会議の席に、好きもんのラスタマンはちゃんと同席しているのか?
  • 例えば【吸わない一週間と吸う一週間】というテストはしてみたか?

どんなことであろうが、賛成派がいて反対派がいる。

双方の意見を取りまとめるのは容易ではないが、ここを怠って突き進めば、悪しき法律が完成し、後世はそれによってずっと縛られてしまうのだ。

会議に精を出している偉い人達がどういう心の持ち方をしているのかは分からないが、今決めようとしている問題は【後世に残る】という事をしっかりと自覚して欲しいものだ。

世界的にみて数年後、数十年後に【遅れをとっている】羽目になるのは、今この判断を適切に下さなかったから。

こういう意識と責任を持って会議には臨んでほしい。

世界は大麻解禁の流れではあるが、【認めない。】というのも正しい選択なのかもしれないし、今がんじがらめな法案を急いで決定させるよりも【より柔軟な】道を検討してもよいかもしれない。

肯定するにしても、否定するにしても根拠があるはずだ。

根拠に基づいて、ソロバンを弾きながら適切な判断を下してくれたらいいと思う。

発表する楽曲【It's ZAI タイマシヨウザイ】

大麻使用罪の創設について、あれこれと持論を展開させて頂いたが、日本語ラッパーを気取る以上はラップにして声を上げる必要がある。

早速書き下ろしたリリックを基に週末から録音を重ねている。

(※実はオーディオインターフェースの接続設定が不十分で手こずっている・・・が問題は必ず解決させるのでご心配なく。)

次で活動再開から2曲目の発表となるのだが、予定していた曲の前に、順番を入れ替えて発表する事に決めました。

タイトルは【It's ZAI タイマシヨウザイ

大麻使用罪については当面、話題になるだろうが、誰よりも早く考えや意見をラップに乗せて発信したいところである。

一曲目に自己紹介がてらに発表した【Gyalan Reborn】という動画に対しても賛否両論頂いておりますが、今回はどうなる事でしょう。

思い切ってブログの読者様には、リリック(歌詞)の内容を先に公開してしまおう。

ナイナイガンジャ
ナイナイタイマ
ナイナイシヨウザイ
It's ZAI
ほっこりEverydayの提供です。

有識者、頭でっかち。
ガッチリ決め付けすぎ。
ガチ経験者を呼べ。

利権絡みは置いといて。
まさか多数決では決めないな?

Urban Farmerや逮捕したハスラー
【Free ○○!】とは言わないが、
国が試しにそいつらに作らせろ。
ヤバいバッツには【Made in JAP】の名を冠。

海外進出、輸出しようぜ。
アウトバウンドだろ商流固め。
現地港渡し。これでどうだ?
武者ぶるいできる武者がいねぇか。

ムシャクシャしたならカリフォルニアクッシュ。
早く日本製で応戦勝てる。
堂々とできたら技術は半端ない。
職人気質 全員集合

ナイナイガンジャ
ナイナイタイマ
ナイナイシヨウザイ
It's ZAI
ほっこりEverydayの提供です。

自販で売ってるJAP産ガンジャ。
反社、ギャングスタもさすがに感謝。

コロナが明けたらみんなしておいで。
おやおや爆買いかい?道に広げて。
非課税対象からは外しておけ。
国が潤えば、よくなるきっと。
社会、福祉、教育、経済。
全部ひっくるめて大麻が救うは言い過ぎ。
やりすぎ。奪いすぎ。
どうしていきたいこの日本を?

大人になったら気付いた、大人は大人じゃなかった。
2021 都市伝説。
お偉い先輩には悪いが揃って『お歳召されてる。』
子どもらこれから80年だ。
ガッカリさせるな。良い選択を。

ナイナイガンジャ
ナイナイタイマ
ナイナイシヨウザイ
It's ZAI
ほっこりEverydayの提供です。

以上・・・賛否両論あろうが、僕は今回こんな意見を【ラッパーとして】発表しようと思う。

細かい部分は修正するかもだが、大まかな内容に相違はないだろう。

It's ZAI タイマシヨウザイ書き下ろしリリック

日本の技術力を生かして、いっそ国営として大麻産業に取り組もうぜ!』って話。

悪くない案だと思っているけど・・・どうでしょうか。

バース3番はあえてインストだけを流しっぱなしにして、ラッパーが声を上げてくれるのを期待してみようと思う。

僕なんぞの小市民が声を上げたところであれなんで、共感してくれたお方には是非とも拡散して頂きたい。

ラッパーには、3番を書き下ろして頂き、曲の完成に協力してもらえれば幸いです。

・・・・僕だって自販で大っぴらに売ってくれていたら喜んで買うだろうね。

ギャラン

酒の自販機と同じ感覚だ!

まるでビールを買うかのごとく気軽に大麻を購入するだろう。

自販でビールも買ったことのないようなノンアルカホリックは下がっとけ。

・・・つうかこんな僕でも酒は禁酒できてるし、依存性は・・・高いかやっぱ。

話しは逸れましたが、国を挙げて取り組む産業として、研究から栽培、販売まで行なっていくのであれば、流通や販路の面でイッチョ噛みしたいところ。

  • 作るのが得意な奴。
  • 拡販に長けている奴。
  • インフラ整備のスペシャリスト。
  • 現場の凄腕作業員

それぞれの得意を生かして発展させるのだ。

結果、国が潤う事に繋がるかもしれない。

国が潤うだけで、解決する問題というのも沢山ある事だろう。

キレイごとを言わずに考えるとやっぱり【金が無い】というのは心を貧しくしてしまう原因の一つだと思うのよ。

現時点で書き下ろしたリリックについて『あーだこーだ』と本人がこれ以上言ったところで不毛なので世間の評価、反応に身を委ねてみる事にする。

どう受け取られるかはリリースすれば見えてくるもの。

辛辣な意見も多く受けそうだが、楽しみにしている次第である。

先陣を切って発表する。

このように、日本でラッパーを気取るのであれば、どう考えても今回の問題にはふれておくべきところ。

そして願わくば誰よりも早く意見を発信したいのが本音である。

先にブログで記事にしているのも一番最初を掴みとりたくて、先に唾を付けているつもりなのである。

ブログを見てリリックをサンプリングされたら堪らねぇな・・・大丈夫かな?・・・とにかく急げ俺!

ぶっちゃけ、やってるやっていないに関わらず【HIPHOPと大麻】という問題は、切っても切れない関係性だ。

どこまでいってもチラつくだろうし、チラつかせて推奨(実際はライフスタイルを見せているだけ)している人だって多い。

自慢(になるのか?)した過去があるならば、問題視されている今こそ、意見をラップにして発表するのが筋ってもん。

ただの浮かれたバカで無いならば、意見ぐらいはあるはずだ。

話しは逸れるが、大きな意見といえば、僕は『バビロンファック!』などというラッパーはあまり好みではない。

他の楽曲は良くても、そういう内容の曲は好きではないという意味ね。

バビロンファック!』と言うのは簡単だけど、芯を持って生きていかないと言葉に深みは出ない。

子持ちのバビロンファックラッパーさんなら、例えば【ゆたぼん】さんみたいに行政から自らを遮断するような動きを見せて暮らすべき。

※引き合いに出したものの【ゆたぼん】さんの活動についてはあまり分かっていない・・・ごめんなさい。

一応聞いておくが、

  • 行政に対してファックだと声高らかに言っている以上は、休業補償や子ども手当なんかは、貰っていないだろうな。
  • 子どもが病院に掛かる時は、福祉医療費助成制度は使わずに、満額納めてくれているんだろうな。
  • 我が子が、万が一迷子になった時や事件に巻き込まれた時なんかも当然警察には相談はしない。

・・・よな?

まさかと思うが、団地や公営住宅にはお住まいじゃないだろうな?

万が一お世話になっているのなら撤回しておこうよ。

ギャラン

バリバリお国の世話になってんじゃん!

今の日本では、理由はあろうが『働けない。』っていうのは本来あり得ない。

特に疾患などのない健康優良児であるならば・・・。

小さな小競り合いはあろうが、アメリカでのアジアンヘイトみたいに大々的な醜い人種差別は幸い起こってはいない。

逮捕歴があるからとか、人間性に問題があるとか、刺青が入っているとか・・・というのは全て自分で蒔いた種。

努力が報われるとは言わないが、努力を怠った結果、将来馬鹿をみて捻くれるのは自分勝手が過ぎている。

僕で言えば、個人再生法にはお世話になったし、これから先、生活保護を受けさせてもらう事になったり、公営施設に住まわせてもらう事になったらきっと感謝を綴るだろう。

行政からの施しを受けているにも関わらず、感謝はしない。できない。だなんて、ありえないし都合が良すぎるわ。

貰えるもんは貰っておく!だがバビロンファック!』では『実家暮らしでスネカジリだけど親なんてクソ!』って言ってる坊ちゃんと変わらない。

バビロンファックの対象が、国であるならば、もう少し慎重にしておかないと誤解を招く。

・・・もちろん、【知人があらぬ容疑で逮捕された!】だから『バビロンファック!

大抵がこれぐらいの意図であるという事はちゃんと分かっていますよ。

是非ともラッパーたちの意見を、ユーモアを交えて聞かせて欲しいところである。

今回もちょうどいいテーマだと思うんだけど・・・。

そんなわけで間もなく公開。

It's ZAI タイマシヨウザイ

インストには、Kottonmouth Kingsの【Think 4 Yourself(Explicit)】をチョイス。

ナイスチョイスだと思っているけど、何故かは分かるだろ。

GW期間中の引きこもりのお供にお楽しみ頂けるように・・・・。

今しばらくお待ち下さいませ。
ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール