最新記事 ―毎日更新中!―

生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン
ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

日常所感・備忘録 ライフワーク

1日24時間で出来ることは限られているのに詰め込みすぎか

24時間を有効に使う

『時間が無い。』などというのは言い訳に過ぎず『時間は作るもの』という話はよく聞く話。

仕事が出来る人や成功した人は特にこのようなことを言っているように思う。

全人類に、唯一平等に与えられた1日24時間を如何に有意義に有効に使えるかどうか。

これが成功の鍵を握っているのは言うまでもない。

では24時間を有効に使うといっても、一体どうすればいいのか。

飲まず食わずで、尚且つ不眠不休で物事を進める事にも限度があり、さすがに無理があるので現実的ではない。

かといって時間の使い方を制覇しなければ、現状を脱することは永遠に出来ないであろう。

余暇をゆっくりと好きなように過ごすと言うのはまた別の話。

ONとOFFを使い分け、休むときは休み、遊ぶときはしっかりと遊べばいい。

そんなことは当たり前の話として、やりたい事や成すべきことを成すための時間の使い方。

ここに焦点を合わせ、乗り越えなくてはならないのである。

寝る間も惜しんでの方向性

人より一歩でも二歩でも抜きん出るために、寝る間も惜しんで没頭することも多い今。

確かに【作業】をするだけであれば、同じ作業効率で仕事をすると考えると、掛けた時間だけ物事は進んでいく。

1時間に100の事が出来るとして、毎日1時間だけ打ち込む人間は一週間後には700の事が完成する。

一方で、少々無理をしようが、毎日3時間打ち込むのであれば、一週間後には2100もの事が完成する・・・というわけである。

この考えだけみれば決して間違ってはいないのだろうけど、今いち成果が上がっていないのは一体どういうことなのか。

結局は、その【作業】自体が間違っているのではないかという話に陥るわけである。

方向性を間違っている以上、どれだけ【作業】を推し進めようが、真の成果は得られないのである。

なんでこんなことを思い始めたかというと、方向性、計画性の無さを感じるようになったからである。

実は本業で、今現在は御用聞きに徹するようにしているのだが、余りにも多いのが見積もり依頼。

もちろんありがたいことなので、とにかく見積もりを提示していくのだが、決定力があまりにも低い。

無駄に急かされ、結局は何も決まらない。

このまま時間を掛けていていいものなのか。

ただ時間を浪費しているようにしか思えないのである。

方向性が定まらず本当に悶々としているわけである。

だいたいが中卸し業者が中抜きをしている状況だ。

決定力が下がっていくのは言うまでもない。

だが会社からも上司からも『これを続けろ。』と言われている・・・本当にここに価値があるのだろうか。

訳が分からなくなってきているのが事実である。

本業以外にやりたい事がたくさんある中で、自分の時間までをも侵害してくる本業の訳の分からない仕事。

脅し文句はこうだ。

『このままでは給与を下げるしかない。』

もちろんウダツが上がらず、成果を挙げられないような人間は甘んじてこれを受け入れないといけないわけ。

だがよく考えたらこうだ・・・確かに少々高い(のか?)給料を頂いてはいるものの・・・これ以上ここに居続ける必要なんて無い。

ましてやこれ以上下げるだの上げるだの話はもういいよ。

自分にとって一番大切な『時間』を侵害されるぐらいならば離れるのが一番である。

最終的には自分でやる道を考えているのだが、もう害悪でしかないわけ。

やりたい事ができるから居続けているものの、実のところ、やりたいことなんか続けさせてなんかいないのである。

お荷物や厄介ごとばかりを押し付けられながら、黙って受け入れてきた。

その上で発言する自分の意見なんぞはろくに通ることもなく、挙句の果てには責任とお金の話。

フラフラの状態で帰ってきては、寝る間も惜しんで自分の事をする毎日。

詰め込みすぎは自分に原因があるのだろうが、果たして全て自分が悪いのか?

そんなことをいよいよ思い始めたわけである。

一日24時間をどう大切にし有意義にできるか。

効率的に考え動く

効率的に物事を考えた時に、大切な時間を侵害する『何か』は絶対に排除しなければならないものである。

馬鹿みたいに打ち込んだところで、成果も上がらずご機嫌取りをしているようにしか思えない。

『あいつは頑張っている。』などという賛辞は何の足しにもならないのである。

  • 数字を上げてこそナンボ。
  • 成果を上げてこそナンボ。

と言うのを理解しているので、成果を上げるために、どれこれを解禁して欲しいと願い申し出たことがあるのだが一切通らず。

前述の事を『経験を積め』の名の下に別の事をやっているのだが、これがまた難しく、即効性も当然欠ける。

もちろん『経験を積め』というのはありがたい話なので、与えられた条件の中、成果を上げられるように打ち込んでいくわけだが

最終的に【数字】で物事を判断されるようでは、意味なんぞないだろう。

実のところ『経験を積め』などという言葉は取り繕っているだけで、僕を窓際に追い込む作戦なのではないだろうか。

好機と捉え、自分を変えようとビジネスマンとしての正装を心がけ、身なりも整え動きだしたものの、これ以上生活を脅かしてくるのであれば、ここに居る必要はどんどんと無くなってきている。

大切な時間を奪われながら、尊厳までをも踏みにじられるのであれば、もういいだろうと思う次第である。

【家族】が一番大切なのは言うまでもないが、その為の暮らし=仕事もまた大切なわけである。

その仕事をする上でもなによりも大切なのは【時間】である。

これを省みたときに、無駄なものを省くというのは当然辿りつく答えである。

それが本業であるならば、早急に手を打たなければ決して幸せにはなれないことだろう。

ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログ全カテゴリー

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

Gyalan's TikTok Code

TikTokCode Gyalanマイページ

スポンサー

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

プレスリリース


© 2021 生もいいけど瓶ビール