生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

日常所感・備忘録 ライフワーク

引き寄せの法則を信じた結果、すごすぎる効果なんてすぐに出るわけない。

引き寄せの法則

やっぱよく笑う人の周りは明るいよね。

理想や希望を強く願って行動する人はなんかカッコいいよね

ほんでそういう人の周りには、似たようなバイタリティーに溢れた人たちが集っているよね。

ギャラン

理想は余裕のある奴のものだ!

ネガティブに考えているときはこんな風に呟いてしまうけれど、『イイ事』を引き寄せる為にも、ポジティブに考えていきたい。

風水とか運気とかいうスピリチュアル的なものはあまり信用していないけれど、あるとは思っている。

突き抜けて明るい人たちにどれだけ救われてきたことか。

お返しに!とかって大それた事は言えないけれど、僕もこういう人間になりたいと思う。

自分にとって良い状況を引き寄せたいが為に取り組むのだから、下心があると言えばその通りなんだけどさ。

あろうがなかろうが、『良いテンションに自分を持っていく』事を意識して、悪い方に進んでしまうなんて事はあまりないと思うんだ。

僕はどちらかというと、『引きこもりがち』なところもあるけれど、現状を変えたいなら、まずは自分が変わらないとね。

周りがどうだの、世の中がどうだのさ、確かにそういうのが影響している事も多々あるけどさ。

それを受けて結局、自分は何を思い、どう行動したんだ?って話。

なんちゃらの女神様とかに見捨てられないようになんでも笑って取り組んでみようや。

・・・・とかってさ、自分に向けている僕はともかく、人から言われるとなんか違うんだよな。

『なんでも楽しくやるもんだ!』とかって、自分の事を苦しめている原因の人間に諭されたところでさ。

『何を言ってんだこの人は!?』ってなるわけ。

めっちゃ分かるわその気持ち。

引き寄せる態勢を整える為には、やっぱ自分で気が付いて、状況や考えを消化した上で切り替えていかなければならないのだよな。

自分に気が無かったら上手くなんていくわけがない。

こんなに頑張っているのに!

頑張りをいちいち口に出して愚痴をこぼす・・・こういう考えはよくないね。

もちろん振り返って、自分の事をたまに褒めるのは大切だけど、『こんなに・・・』ってなっていたらダメ。

既にネガティブに考えてしまっている。

維持するのは大変だけど『こんだけやってんだ!どうにかなるでしょ!どうにでもなれよ!かかってこいよ。

これぐらい強気のスタンスを保っていかないと勿体ない。

そもそも本当に『こんなに・・・』ってなってしまっているのであれば、まずは先にその頑張っている方向性が、『正しいのか』『正しそう』なのかどうかを見直した方が近道ではなかろうか。

『この先行き止まり』の道については、誰がどうしようが行き止まりなんだよ。

さっさと引き返して道を改めるべきだ。

間違いに気が付けたなら上等だろ。

その後にゆっくりと気持ちの整理をすればいい。

あせらず急げ!の精神だ。

『くそぅ間違えてた!今度こそ!』ってなれるのか『あわわ・・・間違えてしまった・・・終わりだよ。』ってなるのかには大きな違いがある。

この時こそ『引き寄せる』チャンスなのだ。

上手く自分をコントロールして、良い道へと方向転換しようではないか

自分を見つめてコントロールしていく。

これまでの数々の失敗

僕も恥ずかしながら、幾度となく失敗を繰り返してきた。

その結果、今に至るわけだけど、おかげさんで『ダメだと思う事。』『向いていないと思う事。』には足を突っ込まないようになってきた。

  • 悪いことを企んで失敗した時。
  • 横着をかました結果の間違い。

こんなときに『今度こそ!』って同じ道を歩もうとしたらダメなんだよ。

良いタイミングだ!チャンスがきたんだ!と我に返って振り返る。

考えた結果、それが自分にとって悪いもんだと自覚ができたならば、断ち切る決意を固めて行動に移していく。

ここが第一の正念場。

乗り越えた後、随分経ってから『あれが運命の分かれ道だった』と気が付くことができるだろう。

人様に迷惑を掛けるような行為はもっての外だけど、善悪は問わずとも、夢中になってしまうと周りが見えてなくなる。

そんな状況で正しい道かどうかなんてのは判断できないし、気が付く事は難しい。

突き進むのは構わないが、どこかで冷静になって振り返るべきなんだ。

失敗に気が付いたなら改めたらいいだけ。

せっかく気が付いたのに、ムキになって『こんなに頑張っているのに・・・』ってなっていたらダメなんだよ。

引き寄せる為には『見切りをつける』ていう行動も必要になってくるわけ。

ギャラン

あんまりこだわるなよ!

頑固はいいけど、意地っ張りにはならないように!

柔軟性も大事だよ。

気が付いている人からこう思われているよ。

『損する性格だよね・・・。』

悪いことを引き寄せてもいいのならそのままどうぞ。

選ぶのは自分自身。

昨日までのハスラーが今日からは貧乏人
個人再生認可決定通知書 弁護士からの返却書類 自己破産をする前に。

再生計画認可決定の通知 借金で首が回らずに不安を抱える債務者の為の記事です。 2020年5月23日に担当弁護士の事務所より連絡がありました。 裁判所から通知書が届きました。8月末より支払いが開始となり ...

続きを見る

デカい声で挨拶をする。

引っこみ思案が原因で上手く物事が運ばない場合はとにかくデカい声を出してみるといい。

ギャラン

挨拶ぐらい、ちゃんとしようよ!

昭和のブラック企業でモーレツ社員が『おはようございます!』『ありがとうございます!』みたいなのを朝礼で特訓している映像を見たことがあるけれど、あれもあながち間違いじゃねぇと思う。

嘘だと思うのであれば、一度思い切ってデカい声を出してみるといい。

普段していないのに、みんなの前でデカい声を出すのは確かに億劫だけど、気持ちいい挨拶をすれば、周りは呼応してくれるもの。

・・・かといって変なテンションになったり、怒り口調にならないように注意してね!

デカい声で挨拶!・・・じゃないよ。
気持ちのいい挨拶だよ!

無意識に変な挨拶をしているのは自分なのに『デカい声で挨拶をしているのになんだアイツは?』ってなっちゃうでしょ。

こんなんじゃ引き寄せられない。

自分も相手も気持ちよく生きる為にある種『爽やか』に振る舞う事。

大切ではなかろうか。

寡黙で目が笑っていない人だろうが、ふと見せてくれる『爽やかな』表情は意外とあるもので、そういう時は、こっちの気持ちも穏やかになるものだ。

多くの運気を引き寄せて輝いている人間は、無意識だろうが、自分と向き合い、性根の部分を磨いているのではないだろうか。

身だしなみも引き寄せに影響する。

最後に、爽やかさの延長で言えば、大事なのは身だしなみ。

  • ボサボサの頭でいつまでもいてないでそれなりに整えよう。
  • 着ている服が汚かったらちゃんと洗濯して準備をしよう!
  • 体臭なんかも多少は気を使おうぜ!

クサい人間に誰も好き好んで近づきたくないだろ。

引き寄せだって同じだよ。

不潔じゃダメ。爽やかさや引き寄せどころの話じゃない。

こういった事も意識して、心から出来るようになれば、おのずと良い気流に乗る事ができるだろうよ。

これこそが『引き寄せの美学』

カッコいいと思えたらなら、今からでも明日からでも行動を変えてみようではないか。

最近ね、子どもに見せるべき姿は、生き様なんてものは当然で、本来は死に様なんだと思ってきたんだ僕。

笑って死ぬのが本望だろ。

死に際に後悔を口にするような人生なんかクソくらえ!

『パパは絶対に後悔してないよ!そういう生き方してはったもん。反対に、僕が私が・・・。』

こういう場面だ。

もし最期に子どもらのこんな心境が聞こえてきたのなら死にきれねぇけどな。

良い運気や状況を引き寄せてやる。
しかもごく自然に当たり前の如く・・・。

思い立ったからといって、明日から何かがすぐに変わるわけがねぇ。
そんな単純な話なら苦労も悩みもありはしない。

時間が掛かるからいいんだよ!
なんでも
ギャランでした。

『掃除・挨拶・学問』が高校の校訓でした。
略斎食儀 食前観の教えを大切に娘を挨拶のできない若者にしないよう教育する。

斎食儀(さいじきぎ)=食事作法(じきじさほう) 僕の宗派は天台宗ではございませんが、比叡山の中高一貫校に7年間通ったので多少の教えが刻み込まれている。 比叡山高校では行なわれていませんでしたが、中学で ...

続きを見る

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール