生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

GYALAN 4 L.S.G ライフワーク 映画・音楽・書籍

【今に】追い付くことでしょうと言ってた過去動画を今さらアップしていく。

2021-05-12

進捗率0%の過去動画投稿

Youtubeへの動画投稿を開始したのが2016年1月。

愛娘梨衣奈を亡くした翌年。

『パパ!ボチボチかましたれよ!』

と梨衣奈が言っているかもしれないと思いチャンネルを開設させた。

【今に】追い付くことでしょう・・・なんて風呂敷を拡げたものの全然進めていなかった。

『そろそろせな!』

2021年。

ギャラン再始動ってことで5月時点で2曲の公開を果たしたものの、過去を引きづっている。

やっぱり手持ちの過去動画や音源(っても残されたものは僅か・・・)を先に公開していこう。

今から10年も15年も昔の音源だ。

LIVE動画はもちろん、DJプレイ時のフロアの雰囲気が分かる動画もある。

・・・・朝5時を迎えてもフロアの覚めない熱気。

あの頃のクローズのピースな雰囲気は最高に楽しいものだった。

フロアの様子をアップロードする場合はモザイクだらけにするしかないが、当時の空気感を多少なりとも感じて頂けるのではなかろうか。

どれを挙げるのかはこれから吟味してまいります。

順番に編集していく

今やケータイだスマホだと写真だろうが動画だろうがインスタントに【撮り捨て】が出来るものだが、当時はVHS。

撮るぞ!と支度して構えない限りはなかなか映像化する事は難しいものだった。

ビデオテープで撮影された映像は、デジタル変換したところで決してキレイとは言えないが、当時の様子を伝えるのには十分だろう。

吐いてきた言葉をあとから取り繕う気は真っ平ないが、【空気感】が損なわれてしまうので昔の唄を録り直したりは考えていない。

過去音源は【過去の自分】が歌っているから価値があるもので、今更それを唄ったところでね・・・。

考えが同じとか違うとかそういう次元ではなくて【生感】や雰囲気を醸し出せるのは当時の自分でしかありえないのだ。

見返すと若かりし頃の生意気な自分が居て赤面してしまうところもあるけれど、まごうことなきそれが自分。

当時そんな自分だったにも関わらず、【何かを感じ取ってくれた人】や【盛り上がってくれた人】が存在するわけ。

こういう人たちを裏切るわけにはいかない。

今元気に【Gyalan Reborn】と銘打って再始動したものの、過去があってこその今。

現代の日本語ラップシーンでどう思われるのかは知らないけれど、いっちょぶっこんでみようと思います。

今はなんでも一人でやろうと奮闘している自意識過剰な親父ラッパーだけど、こんなライブもしてたんよ!ってね。

一応ね・・・僕にも友達が居てね・・・みんなでステージに立ってね。

楽しかったよね。

仲間に囲まれた僕を見る事の出来る数少ないチャンス(?)。

残された映像は僅かだが、自信を持って公開していこう。

悩んでいるのはリリックの字幕設定・・・・やっぱあった方がいいかな。

梨衣奈が言ってるかもしれないからボチボチかましてやる

過去は過去

再始動にあたってYoutube広告(Google広告)を利用して宣伝し、露出を高めてみたけれど、やっぱこれはこれだね。

おかげさんであり得ない視聴回数を得ているので効果はあるけれど『ちょっと土足で入りすぎたかな。』と思う節も。

辛辣な評価は、乱暴に登場した影響も多少なりともあるだろう。

もう少しナチュラルにゆっくり進行していくのが好ましいかもしれない。

とりあえず100動画を超えたあたりからジワジワって感じだと思うもん。

過去動画でかさ増しする形だけど、ここからはもっとじっくりいったらいいと思う。

記憶にある一曲だろうが、データとして残っていないものは諦める。

投稿予定の曲目リストを先に振り返っておくか。

  • 【動画】Don't Click
  • 【動画】ANTHEM
  • 【動画】Next Mic
  • 【動画】THIS IS LAKESIDE
  • 【動画】NEXUS
  • 【動画】BlueBerryMC's
  • 【動画】Intro
  • 【動画】Free Style
  • 【動画】DJ PLAY
  • 【音源】B-Break
  • 【音源】Are U Ready(Funky's Beats)
  • 【音源】Street Life Exclusive(DJ NAOKEY MIX)

全部アップするとしても、DJ PLAYの映像だけはモザイク入れまくっとかなダメな気がする・・・。

となればほぼモザイクやん!って話だけどな・・・考えます。

もっと少ないと思っていたけど、意外とあったな。

せこせこと編集を開始して、投稿頻度を高めてみようではないか。

思い切って毎週1動画づつ公開。

週刊の習慣だ。

流行りで言うたら【少年ジャンプ】ってか。

正直、例のこの曲、語呂はいいけど何を言っているか・・・と思っていたけど、意味が分かってきた。

足りてないのは我がのトレンド感。

経験値不足だったって事。

ようやく少しづつ追い付いてきております。

回想を終えたら前を向く

自分で言うのもあれだけど、当時の勢いに任せた乱暴ラップも悪かねぇ。

・・・いつまでも自己満足の枠を出ないが受け入れて貰えるのかな。

MCバトルが主流だったり、好みは人それぞれなのは分かるけど、どうなんかな?

【あの時の僕がいて今の僕がいる。】

ちゃんと繋がっているんだよ。

露出を高める為に広告をつけて配信した【Gyalan Reborn】という再始動第一弾の曲。

僕にしてみれば、第一弾なんで、ただの挨拶みたいなラップを披露したわけだけど、評価を見ているとそうでもないみたい。

どこの馬の骨とも分からぬ奴のラップだからか、ちゃんとこの一曲を批評してくれている。

当然だが、アルバムのようなストーリー性はなくて、動画の一つとしてちゃんと評価して下さるわけ。

世間に名の知れていないフレッシュマンなら必ず通る道かもしれないが、Youtube動画の特性を理解する事が出来た。

これは、ポッと出で大バズりして大流行した動画チャンネルなんかをみてみると同じ傾向が垣間見れる。

チャンネル内の動画の再生回数がこんな推移をする。

  • バズ動画:数十万再生
  • 他の動画:2から3ケタ再生

結局、流行りの1動画だけが評価されて再生され続けて、他の楽曲に関しては、皆あまり興味がないって事。

【その他の動画】というのは、タイムライン上に流れては消える動画たちと同じく淡々と消費され、消えていくのである。

流行り廃りの早さが半端ないともとれるが、よく考えたらごく自然のことである。

先日、昔のMV集を見ていたのだが、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のラッパーCassidyのI'm A Hustlaという曲を久しぶりに聴いた。

『やっぱカッコいいな。ところでこの人の曲これしか知らないかも。』

率直な感想がこれ。

他の曲も知ってはいるものの、曲名とアーティス名がちゃんと一致しているのはこの曲だけ。

『あーこういう事。』

THE 虎舞竜の高橋ジョージ氏と言えば、『ロード』だろ。

しかしあのフレーズのあの曲しか知らないわけ。

ちょっと調べてみたけど、どうやらロードは14章で完結しているらしい・・・。

知らんかったわ・・・・とこんなもんよ。

Youtubeの特性というかエンタメの特性だな。

ブログ記事もそうだが、【動画投稿は100個を超えてから】っていうのにも通ずる部分がある。

どうせ万人受けする流行歌なんて作れるタイプではない。

好きもんや共感者が現れる事を信じて愚直に積み上げていこうではないか。

とりあえずサッサとまとめて貯金にして投稿ペースを整えよう。

ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール