生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。
本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

ブログの設計図 考え方・収益化

【雑多ブログのSEO対策】カテゴリー内記事数を決定し書き続ける必要性。

雑多ブログか特化ブログか葛藤は続く。

雑多ブログであれこれ綴っていきたいのに検索されなさすぎて凹んでいる人がいるという。

そりゃそうだ。
せっかく綴っているのだから人に見てもらいたいものだ。
いくら自己満足で開設したブログサイトとはいえ反応が欲しいものである。

なるべく早く検索上位に食い込んでオーガニック検索からの流入を増やしたいだろう。

そんな人は、特化ブログに路線を変更した方がいいかもしれない。

・・・・いやいや。
特化記事を書き続けられる程、専門的な知識もないし自信もないんだって。
日記の延長として書いていきたいけど、人にもやっぱ見てもらいたいんだよ!

そういうことだろ。
突き放そうとしてごめんなさい。

僕もそのタイプ。
妊活なんかの記事を最近書いているけど、ずっと妊活し続けるわけじゃないだろうからね。

書いた記事が人様の役に立つことが出来れば光栄だけど、あくまで僕の人生の一部分なだけでさ。
経験を語っていく中で参考にしてもらい、信頼関係が成り立っていけば嬉しいわけで、別に専門家になりたいってわけではない。

一つに絞った特化ブログで広告収入や収益だけを狙いにいくわけでもない。
あくまで自身を自身でトータルプロデュースしたいってわけである。

あれ?ちょっとズレているか?
ズレていない同志はこのまま読み進めて下さいまし。

変わらない信念が生む余裕。信じるだけ。
【ブログ運営1か月目】検索上位表示への道 対策を打ち施策を練る

ブログ立ち上げから一か月経過 陸の孤島と言われているワードプレスでブログの執筆をはじめ、もう少しで一か月が過ぎようとしている。 今はまた温めている時期。認識としては、Botと呼ばれるグーグルクローラ― ...

続きを見る

カテゴリーが多くてもいいだろ。雑多ブログだぜ。

僕はこの生瓶ブログを開設するにあたり、大まかなカテゴリーをまずは決めた。

当初定めたカテゴリー。
家訓
生もいいけど瓶ビール第二章 GYALAN 4 L.S.G

【ライフワーク】【ボディメイク】【オトコメシ】【アイテム】【映画・音楽・書籍】戦士として生きる男の投稿記事第一弾。第二章は幕開けた。きっとこいつはのし上がる。別にのし上がらなくてもいいんだけど。一般人だからこそ・・・芸能人より芸能人だ。

続きを見る

その2か月後には、記事投稿の傾向や生活スタイルの影響から内容を変更した。

カテゴリ―の在り方を再度検討した。
個人雑多ブログのカテゴリー整理術。設計図を作成し検索流入を増やす。

散らかったカテゴリー・ディレクトリを仕分けする。 2020年6月25日から開始した当ブログ『生もいいけど瓶ビール』も合計65記事目を迎えました。7月5日から連続して毎日投稿を行なっておりまして今日で5 ...

続きを見る

執筆傾向から、僕のライフスタイルや現在重きを置いている事を中心に記事を投稿出来るように精査したわけだ。
それでも特化ブログに比べて随分と細かく分けてしまっているカテゴリー。

ギャラン

別にええやん!好きに書きたいやん。

そう僕ギャランのブログなんだ。
だいたいが雑多とか特化とかうるせぇよって話

なにを勝手にひとくくりに考えてんだよ。
自由に書き綴っていけばいいのだ。誰も文句なんて言わねぇよ。

・・・・いやね。誰も文句・・・じゃねぇの・・・。
そもそも全然人が見に来てくれてねぇ。
文句を言われるどころか人が来てねぇ・・・。

ならば今のうちにさ!
好きに設計図を描いてイイ感じに仕上げればいいじゃん!

そう今は準備期間なんよ!
グーグル様なりに認められるまでの間にバチバチに仕上げればいいのだ。
カテゴリーの多さは自分が決める事!好きにしたらいい!

はじめの相手はクローラ―様である。
毎日連続投稿更新中!脈略無き個人雑記ブログ

ブログを毎日更新した結果 ブログ始めようと思い立った時。こんな風にニコニコでアカウントを開設したのではないだろうか。それが例え個人的な日記をだったとしても。『よし!毎日書いてみよう。一年後が楽しみだな ...

続きを見る

なんだけど、やっぱりね。
人を迎え入れる準備はしていかないといけないとね。

で何を考えたのかというと。

気になっていたサイドメニューのデザイン構成を変更したの。

(は?サイドメニュー?・・・安心してねちゃんとカテゴリーの話に戻るから。)

PCでみたら顕著に出てしまうけれど、長くなったのサイドメニューが。
たくさん作ったカテゴリ―内容も表示させてるもんだからとにかく長い。

となれば、気になるのはメインコンテンツとのバランス。
表示記事を20に設定しバランスを整えました。
※サイトの表示スピード的には良くないだろうけど、デザインを優先し選んだ僕。

だけどね。本当に見かけだけでさ。
記事数が少なくて20記事に満たないカテゴリーに飛んでみると、サイドメニューの方がやたら長いブサイクなページになってしまうわけ。

ギャラン

これはいかんでしょ。実にいかん。

慌てることなかれ。
ピンチをチャンスに置き換える思考に変更しよう。
思いついたのがこれ!

ギャラン

カテゴリー内のコンテンツを充実させればええやん。
雑多ながらの特化になるやん!いいとこどりやん!

確認するべき点は?

  • カテゴリー内の登録記事数を確認する。
  • 各カテゴリーの登録記事数は最低でも20記事は必要。
  • 各カテゴリ―に20記事づつ入るとボリュームもバランスもイイ!

※いっそこのページ表記やめるか・・・っていうのは今は無し。
※20ページを超えて次のページに飛ぶとまたブサイク・・・これも今はいい。

よし早速精査。
まずは第一階層=大カテゴリー

  • ブログの設計図はあと6記事
  • お金債務整理はあと18記事
  • 妊活ライフはあと10記事
  • セクシャルメイクはあと14記事

オッケ!見えてきた。
今回は『ブログの設計図』のカテゴリーなんで残り5記事。
あっぱれプラス思考!

各カテゴリーの層を厚くする事で二面性を持たせる。

前向きな姿勢のおかげで方向性が見えてきたので気分がいい。
思い付きで行動しているけれどちゃんと意味がある。

後付けで意味を持たせているけど方向性は間違ってはいない。

今回の記事は、ブログ運営における悲しい問題点
『個人雑多ブログを始めてみたものの、全然人がみてくれないじゃないか。』
こういった内容の解決策だ。

※僕はプロなんで焦る事もなく淡々と愚直に記事投稿を重ねていくから問題にはしていない。

プロとしての自覚を持つ
副業ブログの始め方|サラリーマン時間割編|仕事か遊びどっちをとる?

本業に精を出し、副業ブログを収益化。 ブログを仕事と見立てる前に本業に精を出そう。本業で結果を出す事はサラリーマンの宿命である。もうすぐ休みだけど、盆休み前の追い込み時期だろ。仕事と遊びのどっちをとる ...

続きを見る

今抱えている悲しい問題は、陸の孤島と揶揄されるワードプレスでブログサイトを開設した誰もが通る道。

有名ブロガーだって、凄腕アフィリエイターだって、プロのサイトデザイナーだって必ず通り乗り越えてきているのだ。

昔は当然0から始まって、記事更新と分析を続けた結果。少しづつ自然流入が増えて、ある日を境に爆発し、今に至ります。』とか、

○○の記事でバズッたりも経験しました。』とか、

グーグルのコアアップデートで一旦急激にPVが下がりましたがリライトする事で持ち直しました。』とかね。

ブログどころかWEBサイトを運営した事がある人間にとってこれらはどれも必ず通る道。

でも一番つらく大変なのが、この0から始まって・・・っていうところ。
お楽しみポイントであるけれどあまりに長くて気が滅入る。
本当に長いのでみんな諦めの心が芽生えてくるわけ。

誰も見てくれないなら意味ないな。

そしてネットの海に迷い込む。

ブログ 一か月』『ブログ 集客』『ブログ PV推移』『ブログ 収益
みたいなね。検索するんだよ必ず。

そんな心の折れかかった初心者ブロガーを相手にブログ講師やセミナーの先生たちがノウハウを教えてくれたりもするわけ。

そんな高みにいる先生たちもさ。

今から新しいドメインを取得しサーバーの設置から始めて新しいブログを立ち上げて下さい。

となれば、この寂しい孤独の道をまた通らなければならないのだ。
一つのブログサイトでは成功したものの今回はどうなのか。
それはそれは不安でいっぱいの旅路となる。

その時の彼らの思考はこうだ。『ただ信じるのみ!
自分の培ってきた知識と手順を信じて努力を惜しまなければ必ず到達すると信じて進むのだ。

そして自分を信じた結果、アクセスが徐々に増えてくるってわけ。

自分の事が信じられないやつの文章なんてつまらねぇ記事だよきっと。
この『徐々に』の間すらも楽しんだらいいんじゃねえか。

続けられるってだけで、その人の信念を感じる事が出来るって事に気が付かないと。

  • 信念を持ったやつが、思うがままに綴る雑多ブログ。
  • カテゴリ―は当然広がっていく。
  • 出来たカテゴリーの中身を濃くして層を厚くする。
  • 雑多ブログなのにまるで特化ブログ。
ギャラン

これほど強いSEO対策は他にはないんじゃないか。

短期逃げ切り、売りっぱなしのアフィリエイトサイトを作りたいのかい。
ここまで読んできてくれたあなたはきっとそうではないでしょう。

カテゴリ―内に必要な記事数を垣間見ると自分のブログサイトの弱い部分を知る事が出来た。
ペラペラの数記事だけのカテゴリーを量産すれば逆効果。
しっかり煮詰めていけばギャラン自身のポータルサイトの完成だ。

自分を信じて続けるだけ。これがなかなか続かないんだよな。
人間ってやつは飽き性だからな。
君ならどうする?ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール