生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。
本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

おつまみ・一品 ライフワーク オトコメシ

男の料理 丸美屋 麻婆豆腐の素でひき肉入りマーボーを作ってみました。

2020-11-09

旨い麻婆豆腐は胡椒が決め手

麻婆豆腐に魅力を感じたのは、つい最近だ。
京都の烏丸にあるタイガー餃子というお店で食べた麻婆豆腐。

あまりの旨さに、驚愕した。

胡椒が効いた奥深い味わいの麻婆豆腐だった。
「こんなに旨かったのか。」と見直した事を覚えている。

それ以来、麻婆豆腐は旨い食い物。
という評価に切り替わる大昇進の大躍進。
ギャランの食文化革命。
中華屋に行った時なんかでも、誰かが頼んだ際には「あり」だと思うようになった。

タイガー餃子以前というより、そこでそれを食べるまでは、「麻婆豆腐?別にいいけど・・・。」といった感じだ。
なんてツマラナイ食生活を送っていたのだろうか。

熱々の豆腐を包みこむ、熱々の餡かけ。
優しい繊細な味わいの中に辛味と言う名の鮮烈さ。

ご飯にドベっとのせるだけの麻婆豆腐丼。
一見、乱暴だけど、メシが進むこと進むこと。

レンゲですくっては口に運び、旨さをかみ締める。
アツアツはふはふで食べる絶妙中華。

中華屋の味は「麻婆豆腐を食べれば分かる。」
これ。意外と真理だと思うけど如何だろうか。

今時は、簡単に麻婆豆腐を作る混ぜるだけシリーズのスパイスが多種販売されている。

今回はオーソドックスな麻婆豆腐をチョイスした。
小さな子どもも食べられるようにもちろん「甘口」

辛いもの好きは、お好みの激辛調味料でアレンジすればよい。

想像以上に簡単だったので、レポートするほどでもないかもしれないが、レシピとして加えておく。

丸美屋 麻婆豆腐 甘口。
子どもも嬉しそうに完食してくれました。

ひき肉入り麻婆豆腐の材料

丸美屋 麻婆豆腐の素 甘口
絹ごし豆腐

ひき肉入り麻婆豆腐の作り方

豆腐は予め切っておきます。
※さいの目(1.5cm角)が推奨されていましたが、僕はフライパンに入れてから適当に包丁を入れました。

麻婆豆腐に京都豆腐を使ってみる。

トロミ粉液を先に作ります。
※付属の粉に水(30ml)を加えて混ぜるだけ。

丸美屋の麻婆豆腐のとろみ粉液

フライパンに付属の麻婆豆腐の素とお水を入れてひと煮立ち。

丸美屋麻婆豆腐の調理開始

豆腐を入れてさらにひと煮立ち。

麻婆豆腐をひと煮立ち

一旦火を止めて、トロミ粉液を投入します。

麻婆豆腐にとろみを加える。

ゆったりとかき混ぜた後にもう一度火を入れます。

とろとろと弱火で麻婆豆腐を煮る

お皿に盛り付けて完成。
本当にあっという間のお手軽料理。

完成した麻婆豆腐

味はさすがの丸美屋。
美味しくないわけがないでしょ!旨い!マジで旨い。

お好みで、胡椒なり一味なりを振りかけてアレンジするとさらに美味しく味わえます。

今回のやつはひき肉を加えてもう少し肉肉しい感じに仕上げても良かったかも。
調理後談はそれぐらい。

最近クックドゥーとかの簡単調理系にめっちゃ嵌っている。
簡単で旨いんだもん。
スパイスをゼロから・・・とかメンドクサイわ。
良い時代です。ありがとう開発者様。
ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール