最新記事 ―毎日更新中!―

生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。

ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。

本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。

好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。
ギャランの署名サイン
ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

不妊治療・心構え 妊活ライフ

妊活・不妊治療の助成金が730万円以上の世帯でも補助される所得制限撤廃の方針を検討中。(2021年4月から実施予定)

2回目の人工授精を終えてこれまで掛かった費用。

1回目の人工授精で懐妊ならなかった為、2回目の人工授精を行ないました。
これまでかかった費用は、約22万円。

人工授精以外にも、夫婦両名の初診から始まり、血液検査や検診。処方される薬などなどで支出、出費がかさむ。

更に身体の調子を整えたり、精子の質をあげる為にサプリメントなどを取り入れるとなるとお金がもっと必要になる。

また男女の産み分けの為に、着床前診断やセリフシリンジでのマイクロソート法。
ゼリーの利用などを取り入れると費用はもっと増えていく。

病院や医療法人のクリニックでの受診といえど、これらは基本的に保険外診療の為、3割負担などの恩恵は受けられない。

各都道府県でどういったケースで助成金が出るのかを調べた上で取り組まなければ継続が難しくなるのは周知の通りです。

2020年時点の不妊治療における助成金の受給者資格

現在は所得制限で730万円未満の世帯しか助成金を受け取る事が出来ないのが現状だ。

助成対象者について詳しく調べてみるとこういう記載がある。
※滋賀県大津市の場合。

助成の対象となるのは、下記の1~6の条件にすべてに該当する方とします。

  • 申請時において、夫婦のいずれか一方が大津市内に住所を有していること。
  • 婚姻の届出をし、引き続き婚姻関係にあること。
  • 指定医療機関によって特定不妊治療が必要であると認められたもの。
  • 申請する治療の開始時の妻の年齢が43歳未満であること。※令和2年度は延期措置があります。
  • 夫婦それぞれの前年の所得の合計額が 730万円未満である(1月から5月までの申請については前々年の所得)。※令和2年度は所得判定に特例があります。
  • 大津市または、他の都道府県、政令指定都市もしくは大津市以外の中核市が実施する不妊に悩む方への特定治療支援事業(国の制度に基づく助成)を通算6回以上(初回申請時の妻の年齢が40歳以上43歳未満の場合、通算3回以上)受けていないこと。

僕の前年の給与は月約70万ほど、これが7ヶ月続き=490万円
残り5か月は業績悪化の責任で減額されて約4割減の42万円=210万円

ボーナス抜きの単純計算でこれらを足すと年収は額面で700万円。

ギリギリ730万円を下回っているものの実際のところはどうなのでしょうか・・・・。

仮に調子よく70万円で12か月給与を稼いでいたら年収は840万円。
この場合だと助成金を受け取ることは出来ないはずだ。
※注:2020年は特定治療支援事業という特別な要件が提案されていますが実際のところは・・・・。

所得制限の要件が辛い。

個人的なお話しですが、仮にこの額面(840万円)を受け取っていたとしても、個人再生での借金返済がある以上、家計にゆとりがあるなんてことはない。

自己責任だが事情がある。
個人再生の流れ 体験談ブログまとめ 失敗できない理由がある!成功への道

当時は京都府在住の34歳、名ばかり管理職のサラリーマン 性別はもちろん男性。一家の大黒柱として家庭を守っているつもりであったが失敗した。 積もり積もった借金は1300万円。毎月遅れることなく返済を続け ...

続きを見る

このような「事情」は各家庭にも存在するはずで、一家の未来計画も見据えていけば、おいそれと不妊治療を受ける決断は出来ないもの。

大概泣くのは中流家庭の人間だ。

この通り、突き抜けた年収、年棒を稼いでいる富裕層の一部を除いては
産みたいけど産めない。という状況に陥るのは明白である。

身体だけの問題ではない。
金銭的には大きな負担になっているのである。

僕の場合は不妊治療でまだ初期段階の人工授精を取り組んでおりますが、一回3万円は掛かるのだ。(検査や薬などの諸経費は別)

あと何度繰り返す事が出来るのか。また何回目で授かる事が出来るのかは分かりかねますが、家計を圧迫している事は言うまでもない。

そう。語弊を恐れず申し上げると。
730万円を少し超えた程度の稼ぎでは、300万円や400万円だった頃とさほど大差がないわけである。

※ちなみに僕は最低賃金の730円のアルバイトからこの会社に入社し現在13年目でございます。
営業マンとしての評価は会社によって分かれると思いますが、少数精鋭の部署を取り仕切る名ばかり管理職。月商3000万円粗利900万円程度を平均的に稼ぎ続けております。
業績悪化時は、1/3程度に落ち込みました。今ではおかげさまで回復しておりますが、元の給与に戻るには時間が必要です。

マイクロソート公式サイト

所得制限が撤廃される予定でもまだ施行されていない。

僕自身、助成金の申請をまだ行なっておりませんので、実際の所得額や是非については答えを持っていません。

ギャラン

実は730万円以上でした・・・・。

みたいなね。

夫婦それぞれの前年の所得の合計額が730万円を超えていても、次に該当される場合は補助金を申請できる可能性があります。

2020年は、特定治療支援事業が盛り込まれ、新型コロナウイルス感染症の影響を加味した提案をしてくれており所得要件については上記の記載があるものの。

実際のところは・・・・どうなんだろな。
貰えるのかな・・・助成金。

つうかやっぱさ・・・・。
所得制限要らないだろ。
中途半端な稼ぎすぎて裕福でもなくゆとりもなく微妙なライン。

撤廃が決定されるまでの今は、各都道府県の公式ホームページにある「子育て・教育」「妊娠・出産」「不妊・不育」 といった項目を確認した上で、分からない事は直接問い合わせてみるのが良いと思います。僕もいざ申請する時は同じ手順を踏みますので。

※他にも行政では、知らなきゃ損という制度が結構ありますので、お住いの市町村が発信している情報は時々でもチェックするのが良いですね。

不妊治療の助成、所得制限撤廃へ 730万円以上世帯も補助

幸い(?)な事に、僕は助成金を受けられる可能性がありますが、今後収入を戻し更に増やしていった場合は助成金を受け取ることができなくなる。

  • 収入が増えても「事情」があり生活はさほど豊かではない。
  • やはり助成金が必要。だけど収入が・・・。
  • 将来の不安はもちろんある。
  • 年齢とともに妊娠できる確率が下がり、出産時のリスクは高まる。

こんな状況であるが『子どもを望んでいる。
いや、こんな状況だからこそ、『今』子どもを望んでいるのだ。

このように中途半端な収入で、助成金が受けられずに不妊治療を断念していた世帯に今回の朗報が飛び込んできたわけです。

10月1日に配信されたニュースで一番の注目が本記事である。

不妊治療を受ける人への助成制度に関し、厚生労働省は30日、現在の所得制限を撤廃し、730万円以上の世帯も補助する方向で検討に入った。
菅義偉首相が少子化対策の柱として打ち出した保険適用拡大は議論に一定の時間がかかるため、まずは既存制度を拡充し、幅広い世帯を対象に経済的な負担を軽減する。
年末までの予算編成過程で詳細を詰め、2021年4月から実施する方針。

このほか、最大6回と定めている助成回数について、不妊治療で一度出産した後に再び治療を受ける場合に限り、回数制限を緩和することを検討する。
助成額は、初回の30万円を10万円超引き上げる案が出ている。

共同通信はじめ各ニュースサイトより。

つまり、730万円の所得制限を撤廃するという考えだ。
このまま滞りなく進んでいけば、来年2021年の4月から実施される見通し

『領収書を貰おうが貰わないが、個人だろうが法人だろうが一緒だよ。』
なんて言えるぐらいの暮らしが出来ている人とでもいうべきか、突き抜けた収入を稼ぎ出す一部のお金持ちにしてみても、こういった助成金は必要なはず。
よい傾向ではないでしょうか。
※反対にお金持ちほどこういった制度に敏感なのである。(貰える貰えないは別にして。)

金持ちは優遇される。』『金は持っているやつが払うべき。
といった捻くれた事は考えないで、平等に少子化対策に打って出ている今回の考えは良案だと思います。
※平等とは収入面だけの話ですよ。

子どもが嫌いだから・・・。とか、そういう風に考えるのではなくて、少子高齢化については、国を上げ考え打開していくべき問題だと思います。

今回のこの話は、国をあげての少子化対策の一環である。
今まさに不妊治療を受けているとはいえ、僕にはとってはとんでもない朗報でした。

生まれてきた子どもたちの将来は?

無責任に子どもを生むのはとんでもないことなのでいけませんが、僕の心配事はこう。

この子たちが大人になった時。どのように食べていく事ができるのだろうか。

今でこそ、AIに仕事が奪われると言われていますが、文明が進化した数年後数十年後。
一体世の中はどのようになっているのでしょうか。

予期せぬウイルスの蔓延でスポーツや興行も自粛され活躍する場は更に狭き門となっています。

学歴社会もとっくに廃れていると言われ続けていますが、そんな事はない。
かといって良い学校。良い会社。と呼ばれるところに運よく入れたとしても・・・・。

明るい未来が待っているとは限りません。

親はもちろん、企業やスポンサーなど、誰かしらの力添えが必要なのは前提として。
自分の手で。自分の力で。食べていく事が出来るように。
そんな教育を今からしていくべきだと僕は感じています。

その為にはまずは親である私たちが良い判断をして背中を見せていかなければなりませんね。
決して、独りよがりな生き方や考え方を推奨しているわけではない。

あとは任せた若人たち!では無いんだよ。
そんな無責任な事はジョークだけにしておいてくれ。

国を挙げて、それこそ地球規模でこの先を案じていかなければならないと思うわけ。
少し大げさな物言いをしておりますが、こういう気持ちが今回の助成制度に盛り込まれている気がしてなりません。
※財源をどこから捻出するのか・・・という疑問も残りますが・・・。

もっと真剣に未来を考えてみよう!今も大事だけど・・・。ギャランでした。

助成分を利用し低価格で高確率を実現する産み分け方法
妊活で産み分けをするマイクロソート法 夫婦で決める性別。

妊活中に男女の産み分けをする確率を上げる方法 現在、不妊治療中ではありますが、授かる子どもの性別を事前に決めて、その確率を高く上げる方法があるという事を知りました。そもそも授かる事自体を望んでいるので ...

続きを見る

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

2021年度最新版ポイ活ランキング

【オススメ度1位】 モッピー/moppy
 ☆☆☆☆☆

ポイ活のモッピー簡単無料登録

株式会社セレスが運営している大手ポイントサイト【モッピー/moppy
2014年に東京証券取引所マザーズに上場。2016年には、東京証券取引所第一部へ市場変更をし成長を続けている。
ポイントの交換先も、現金への対応はもちろん、Paypalやギフト券、企業発行のポイント(楽天・ワオン、ナナコ・LINE)など豊富にそろえている。
実は『稼いだポイントは何に使えるのか?』というのがポイントサイトの大切なところ。
サイト内でしか消費できないような半端なサービスは行なっていない優良サイト。
ネットで『節約・副業ができるサービスです』のキャッチコピーに嘘は無し。
1日10分からできる『ポイ活』です。

moppy/モッピーの無料登録

【オススメ度2位】げん玉/Gendama
 ☆☆☆☆★

ポイ活のげん玉簡単無料登録

アメブロ等で有名なサイバーエージェントの元マネージャーである菊池氏が代表取締役社長となり2005年に設立した株式会社リアルワールドが運営するクラウドメディア【げん玉/Gendama
創業時から『ネットからリアルへ』というミッションを掲げており、サービスは同年『使って貯める』の名の下に開始された。
2014年に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場した後も、吸収合併を重ねながら成長を続けている。
代表からのメッセージ『本当に社会に必要とされる企業だけが成長し続ける、と思っています。』という言葉に熱き情熱を感じるのは私だけではないだろう。
社長ブログでは経営判断や意思決定の背景を発信しており考え方の一部を伺い知れます。
社内の様子も発信されているので『顔の見えない』怪しい印象は皆無。
使いやすいプラットフォームからも、関わる人を大切にする想いが感じられます。

Gendama/げん玉の無料登録

【オススメ度3位】ECナビ/EC Navi
 ☆☆☆★★

ポイ活のECナビ簡単無料登録

日本最大手(世界規模では第5位)の広告代理店 電通とも深い関わりを持つVOYAGE GROUPの傘下である株式会社VOYAGE MARKETINGが運営する大手ポイントサイト【ECナビ/EC Navi
2014年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場を果たしたグループの経営理念の根底には『360°スゴイ』という熱い想いが込められている。
日本記念日協会が7月1日を「ポイ活の日」と認定したが、2004年7月に同社がサービスを開始した事に由来している。
歴史のある老舗にふさわしく、利用者数は日本最大級。
案件も、踏み込みにくいクレジットカードなどの発行や登録だけではなく、楽天やアマゾンといったECショッピングサイトを利用した日常の買い物や、アンケートへの回答だけでもポイントを貯める事ができる。
貯まったポイントは300円分から交換して利用が可能というハードルの低さはユーザーにとっては非常にありがたい。
「毎日貯まるポイントサイト」とのキャッチコピーであるが、換金額の低さからも「毎日使えるポイントサイト」といっても過言ではない。

ECナビの無料登録

© 2021 生もいいけど瓶ビール