生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

日常所感・備忘録 ライフワーク

一騎当千の自分を想像し突き抜けていく。我慢の勝利と振り返って言ってやる。

2021-07-12

やればできるとか知っている。

適当なおだて文句に『やれば出来る。』っていう言葉がある。

うるせぇよ。

知っている。

暗に『やれよ。』と言われているような気にしかならないのだ。

ムカつくならやるしかないわけだ。

結果で示してようやく納得させられるか否かの胡散臭さが今の僕にはまとわりついている。

誰にも迷惑を掛けずに、やるのが目下の課題だったけど、このフェーズはきっともう終了しているはずだ。

あとは如何に早く成果を上げるかに掛かっている。

・・・・・予定を組み直せ。

ソロバンを叩き直せ。

環境を変えて自分好みにする為には、自分で軌道修正していかねばならない。

こじんまりした考えに支配されて小さくなるのは結局自分が悪いんだろ。

時代のせいにしたり、景気のせいにしたり、当たり前の話を長々と聞くのにはもう疲れた。

聞かざるを得ないのは、まだ自分がそのレベルだからである。

クソくらえ。

決め付けて物事を言われるこの感じを払拭するのは並大抵の事ではないだろう。

今日も変わらないツマラナイ感じ

会社に勤めているが、疎外感を感じっぱなしである。

何を期待し、何を望んでいるのか・・・?

独立の話もよくあるが、こんな事を聞いても盛り上がるような事はない。

『結局は追い出した上で食いものにしたいだけなんじゃないかな?』こう感じるからだ。

都合よく物事を言ってこようとも、結局、鎖に繋がれてしまうんじゃ意味なんてないわ。

【独り立ち】という意味でも絶対に違う。

修行にしても、何かを教えてもらったような事より、自分で自主的に勉強してきた事の方が圧倒的に多い。

しかもその勉強内容にしても自分で考え壁に出くわしたから始まるようなことばかり。

壁にぶつかった時に、相談をして答えまで導いてくれたような事は一切ない。

上手く言えば『自分で考えろ。』ってなもんで『自由に考えさせてきた。』とも言われそうだが、これは教えではない。

債務整理の時だってそうである。

結局は、誰の力を借りる事もなく、自分で解決したわけだが、その時は訳の分からない保険屋を紹介されただけである。

その保険屋が新たに持ってくるあれこれの保険。

これを断る方が面倒だったように記憶している。

人の気持ちなんぞ分かりはしない。

どいつもこいつも面倒な事だけケツを持ってくる。

こっちの願いは一向に伝わらないし、ひん曲がって伝わっているケースも。

誰かが情報操作している以外にこんな事にはならないよね。

偽善、偽善の会社の感じに嫌気が差している。

一騎当千で駆け抜けないと、数年後、十数年後、数十年後も同じ事を思っている事だろう。

いつまでも綺麗に咲き誇る花はない。一瞬一瞬を強く生きる。

気付いた人から辞めていく。

頭の良い人は、さっさと見切りをつけてヤメているように思う。

うだうだ長々と居座っている馬鹿はきっと僕だけだ。

情けないよな本当に。

誰かに支配されて、しょうもない役職名で責任だけ押し付けられて。

いざ『これでやるぞ!』って宣言した事だって横槍を入れられて『お前が悪い。』みたいな。

こんな事を言われた事がある。

『周りの顔は見れていますか?』

そうだね。大事だね。

『ところで僕の顔は見れていますか?』

こう聞き返したら、答えは返ってこない。

はぐらかされてよく分からない方向へ・・・・これはいかん。

これら全ては反面教師だとして受け入れつつ。

横槍や、情報操作が起こらない環境に身を置く事が一つの目標だ。

調子のイイ時こそ足元をしっかりな。

そう。

調子のイイ時こそ、現状に甘えるのではなく、飛び立つチャンスとしてリスクを背負うのだ。

足元をしっかり固めるつもりで居座ってしまうと失敗する。

これが数十年中小企業で働き得た真理である。

それもこれも会社に対する忠誠心を少しづつ刈り取られていったからに他ならない。

辛抱しなもう少しだ。

必ず笑う。

ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

プレスリリース


© 2021 生もいいけど瓶ビール