最新記事 ―毎日更新中!―

生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン
ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

個人再生 成功 体験談 お金・債務整理・投資

個人再生で再生計画の認可決定を受けたものの支払いが困難になった場合

2021-09-03

弁済金の返済が困難になった場合

支払いを滞納するのはもってのほかだが、どうしても支払いが困難になった場合は、一度受けた再生計画の認可決定を引きなおすことが出来るらしい。

本業に悩み苦しんでいる中で、転職も視野に入れて動き出したものの果たして本当に現実的な事なのか。

当然、今の会社で成果を上げるのが大前提なのだが、現状を省みると将来性を感じられず、自分にとってプラスの事が無いと思っている。

ましてやこれ以上給料を下げられるような不本意な事が発生した場合・・・一体どうすればよいのだろうか。

万が一給与のカットが発生した場合、転職するべきだと腹を括ってはいるものの、現実問題として今の支払いをどうしていけばいいものか。

こんなことを今日は考えてみようと思う。

圧縮、減額してもらった返済中の借金に関しては、絶対に完済しなければならない。

支払いを滞納してしまうとせっかく認めてもらった小規模個人再生が水の泡となってしまう。

恐ろしいのは、計画がご破算となり、元あった借金に戻るという事。

こうなれば、次なる道へ進まざるを得なくなる。

・・・つまりは自己破産しか残された道がなくなってしまうということである。

弁護士費用は更に掛かるわ、持ち家などの財産は取られるわでもう最低最悪の結末である。

さぁどうしたものか。

しかしこれ以上の給料のカットが万が一入った場合は、ここにいる意味も無い・・・踏んだりけったりだ。

個人再生の認可決定後に弁護士から返送された書類一式

会社都合退職のみが再生計画を延長できる

調べた限り、今僕に出来る再生計画の変更とすれば、返済期間の延長ぐらいである。

期間を延ばすことによって、毎回の弁済額の負担を減らすというのが目的だ。

しかしこれをするにしても弁護士費用は追加で掛かるだろうし、相応の理由がなければ認められない。

『会社に未来が無い。』などという理由で辞めてしまうと自己都合退職となり、延長が認められる可能性が薄まってしまう。

あくまでも【会社都合退職】を認めさせなければならないのである。

給料が下がろうが、自分で辞めると言ってしまえば【自己都合退職】となる恐れがあるのである。

ここで会社都合退職にできる可能性があるケースを抑えておこう。

  • 事業所の移転により、通勤が困難になった(自宅-会社の通勤時間が往復4時間以上)
  • 給与・待遇、労働時間、業務内容などの労働条件が契約内容と異なる
  • 給与支払いの遅延・滞納・未払い
  • 給与の減額(従来の給与額の85%未満に減額された場合)
  • 毎月の残業時間が45時間以上に達し、その状態が3カ月以上続いた
  • 仕事内容の変更(技術職で入社したにもかかわらず販売職への異動を命じられたなど)
  • 更新前提だった雇用契約が更新されない
  • セクハラ、パワハラ、いじめ、嫌がらせの被害を受けた
  • 会社都合で休職命令を受け、休職が3カ月以上続いた
  • 会社が法令違反を犯した

・・・うーむ、この場での言及は避けた方が良さそうだな。

また、調べたところによると、会社都合退職の場合は、退職願や退職届を出す必要はないんだってな。

これはいよいよ弁護士の先生に頼っておいたほうが良さそうだ。

お金を掛けてでも武装しておかないと自分に不利益となってしまう。

仮に転職するとしても、当然、今の額面と同等、もしくはそれ以上のところを目指すのだが、返済がある以上、慎重にならざるを得ない。

自分でやるという道ももちろんあるのだが、タネ銭が用意できない今、少々ハードルが高いわけである。

甘っちょろい誘惑には負けない応じない

損得勘定を抜きにしても、ついつい甘い誘惑に心を許してしまうところがあるのは自分の弱さである。

だいたい60万から40万に下げられた時点でさ・・・どうして僕は受け入れたのだろうか。

当時は、部署の責任を取ったつもりでいるが、別の人間は給料を上げられたと言っていた・・・。

訳が分からない。

これが個人再生を決意したきっかけだし、大きな要因ではあるのだけど、当時弁護士の先生に相談したときは不問としていた。

なぜなら、そのときは、とにかく個人再生を成功に導いてもらうことだけを目標としていたから。

しかし振り返ってみると、そもそもがオカシイ・・・この減額の割合は労働基準法違反なのは誰の目にも明らかだ。

弁護士の先生からも指摘を受けたものの不問としてしまっていた。

今更振り返ってどうこうできるのかな?

転職を前に、考えるべきことは山積みのようだ。

受けた恩よりも仇のほうが強いのが悲しいところだが徹底抗戦の構えである。

責任感の強さを逆手に人生そのものを搾取されるだなんて真っ平ごめん。

誰か詳しい方がおられましたら御一報下さい。

ギャランでした。

借金問題で本当にお困りの方へ必要であれば。

※関西・近畿圏にお住いの方の場合
●京都(四条烏丸)に出向くことが出来る140万円以下の借金でお困りの方へは司法書士の先生を。
●借金の総額が大きく個人再生、もしくは自己破産を検討されている方で、大阪(北浜)へ出向くことが出来る場合は、弁護士の先生を。
それぞれ実際に僕がお世話になり解決に導いてくれた先生方を当然無料で直接ご紹介させて頂きます。
当生瓶ブログの問い合わせフォームよりご連絡頂ければと存じます。
※ご相談頂いてから先生方にその旨をお話ししますので必ずではない事予め御了承下さい。

関西・近畿圏以外の方から受けたご相談は、先生方の横繋がりを確認させて頂きます。

個人情報の取り扱いは、当生瓶ブログのプライバシーポリシーに記載の通りです。
本当に有益な情報は、生の声にしかないと思っています。
読んで頂いた記事は、当時「生の声」に救われた私の実話です。
おかげさまで私ギャランは画面の向こうで生きています。
少しでもお力になる事が出来れば幸いです。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログ全カテゴリー

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

Gyalan's TikTok Code

TikTokCode Gyalanマイページ

スポンサー

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

プレスリリース


© 2021 生もいいけど瓶ビール