最新記事 ―毎日更新中!―

生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。

ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。

本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。

好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。
ギャランの署名サイン
ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

日常所感・備忘録 ライフワーク

許す心地よさを覚えれば人生は豊かに変わる。

2020-07-09

夫婦円満のコツ

これを教えてくれたのは僕の仕事用のパソコンを自作してくれている大先輩のオジサン。

ずいぶん前の話になるのだけど、当時XP搭載のPCがぶっ壊れたとき、載せ替えるケースが無いってんで、近所のブックオフを巡る車内で教えてくれた。

このオジサン結婚生活も40年になるのに喧嘩一つした事が無いんだって。

そのおかげか、オジサンの息子、娘たち(ともに既婚者)も夫婦喧嘩たるものが理解できないらしい。
ほんまかいなと疑ったものだが、オジサンの物腰を見る限り頷ける。
ナチュラルにこれが出来ている。ってんだからそりゃ健康的で素晴らしいよな。

僕からすれば、『言いたいことも言えないだなんて・・・。』と青さが残る気持ちになったが、そこはオジサン!考え方が素晴らしい。

『そりゃあイラっとすることはあるよ。』だけどね『許す心地よさを覚えたらそれが快感になって。円満にもなるよ。』だってさ。

『いやぁ分かるんすけど難しいですわ・・・そこまで達観した考え方に僕はまだ至らないですよ。』なんて引き続き青くせぇ事を言っている僕に対して、『許すって事は謝る事でもあるんだよ。』だってさ。

いやホント難しいっすそれ。
思ってもいないのに謝れないよ・・・・。

こんな話を聞いたあとは、一応自分の事を見つめなおすのだけど、悪い方の心あたりがありすぎて情けなくなる。
これがが僕の青さたる所以。

場面はあるけれど、ティファールの如く瞬間的に沸点に到達してしまう自分。
家庭でも仕事でも、ふとした時にすぐに怖い顔になって、他を寄せ付けない悪い癖。
オジサンのように許す心地良さを覚え、それに身をゆだね、ニコニコと振るまう事が出来ればどれだけ楽だったのだろうか。

楽になる。幸せになる。っと思っていても次の瞬間にはもう怒っている。なんという事だ。

怒るっていうのは欲に溺れているんだよ。

この記事を執筆している中で感じた事だ。
怒っているときってさ、考えてみれば、何かが上手くいかなかった時や、思い通りに事が進まなかった時、自分の領域に土足で踏み込まれたときなどに出てくるけどさ。

これって完全に自分の欲だよね。

いやなんか分かってきた気がする。
この欲を別の方向へ持っていけばいいのか。
心地よさっていう欲にさ。
調子がいい時は、すぐに謝ったりしたりして、相手の話にもちゃんと耳を傾けられるんだけど。
確かにその時の感覚って凄い良い印象だよな。自分的に。
あとで振り返っても良い選択だったな。ってなっている気がする。

反対にすぐに怒って、感情的になった時の事なんか思い出すと。満足感より虚無感の方が強い気がするわ。
一瞬ぶちまけた事ですっきりした気持ちにならなくはないが、時間が経てば虚しいもんだ。

いやマジで実践してみようかな。
もう一度。今日からさ。むしろ今からさ。

そうだな。ちょっとしたことでいちいち感情をぶちまけていないで、グッと堪えてみてさ。
間をおいて深呼吸をしてさ。もっと自分をコントロールしてみよう。

歳を重ねていくにつれて、少しづつカドが取れて穏やかになってきたとは言われたりもするし、自分でも思ったりもするのだけど、まだまだ足りてねぇからちょっとした事ですぐにカリついてイライラしてるんだよな。

セルフコントロールを実践してみる。

許す心地良さに辿り着くためには、僕みたいなタイプの人間の場合、自分をコントロールしなければ到底不可能なので、少し無理をしてでも実践してみようと思う。

良い選択だったなあれ。って思った時の行動を振り返ると基本的に怒っているより笑っていた事のが多いもん。
結果幸せに辿り着くためには、怒ってないで笑っている方がいいってことだよ
人生の大先輩であるオジサンが教えてくれている事ってこういう事なのかな。

もちろんやるときゃやるし、爪も立てる。
家族を背負って社会に出ているからには、言わなきゃいけない場面がきたらはっきり言う。
そうでなきゃ守るもんが守れねぇ。

たださ、『そこまで言う必要はねぇだろ』っていう欲にまみれたその怒り。
こういう意味もなく自分の欲を満たす為だけの無駄な言葉や感情は出さず喋らず、そこは許しておけよ。
っていう考えにシフトしてみようと思う。
怒りで発散してんじゃねぇよって話だよきっと。
うん。そんな感じで取り組んでみようと思う。

考えてみれば、これも精神修行の一環だよな。
つまりセクシャルメイク

やべぇなこのブログ。
自分なりにカテゴリー分けをしているつもりだけど、今書いてる事ってさ、
日常所感でもあるし、仕事の流儀でもあるし、セクシャルメイクでもある。全部繋がっちゃってんじゃん。
すげぇなほんと。
こうやって人格っていうのは形成されていくのかな。
ツマラナイ男にならないようにしないとな。

日曜日に家族で出かけたお店『守山ピエリ』そこから見えた景色は琵琶湖大橋。

天気こそ曇りだけど、こういう景色を眺めている穏やかな気持ちこそ、『許す心地よさ』への第一歩なのかもしれないな。

何度か廃墟みたいになっており、全国のまとめサイトなんかでも話題に上がっていたショッピングモール『守山ピエリ』も今ではテナントも復活し、活気を取り戻していましたよ。

何度だって立ち上がればいいんだよ。

苦しみも悲しみもそりゃ当然あるさ人それぞれさ!
その中でも特に喜びを見出してさ!楽しく笑って生きていきたいんだ!誰もがそうだと僕は思っているよ。

ピリってないで笑えよ俺!まずは俺!
それじゃまた!画面の向こうで笑ってます。ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

2021年度最新版ポイ活ランキング

【オススメ度1位】 モッピー/moppy
 ☆☆☆☆☆

ポイ活のモッピー簡単無料登録

株式会社セレスが運営している大手ポイントサイト【モッピー/moppy
2014年に東京証券取引所マザーズに上場。2016年には、東京証券取引所第一部へ市場変更をし成長を続けている。
ポイントの交換先も、現金への対応はもちろん、Paypalやギフト券、企業発行のポイント(楽天・ワオン、ナナコ・LINE)など豊富にそろえている。
実は『稼いだポイントは何に使えるのか?』というのがポイントサイトの大切なところ。
サイト内でしか消費できないような半端なサービスは行なっていない優良サイト。
ネットで『節約・副業ができるサービスです』のキャッチコピーに嘘は無し。
1日10分からできる『ポイ活』です。

moppy/モッピーの無料登録

【オススメ度2位】げん玉/Gendama
 ☆☆☆☆★

ポイ活のげん玉簡単無料登録

アメブロ等で有名なサイバーエージェントの元マネージャーである菊池氏が代表取締役社長となり2005年に設立した株式会社リアルワールドが運営するクラウドメディア【げん玉/Gendama
創業時から『ネットからリアルへ』というミッションを掲げており、サービスは同年『使って貯める』の名の下に開始された。
2014年に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場した後も、吸収合併を重ねながら成長を続けている。
代表からのメッセージ『本当に社会に必要とされる企業だけが成長し続ける、と思っています。』という言葉に熱き情熱を感じるのは私だけではないだろう。
社長ブログでは経営判断や意思決定の背景を発信しており考え方の一部を伺い知れます。
社内の様子も発信されているので『顔の見えない』怪しい印象は皆無。
使いやすいプラットフォームからも、関わる人を大切にする想いが感じられます。

Gendama/げん玉の無料登録

【オススメ度3位】ECナビ/EC Navi
 ☆☆☆★★

ポイ活のECナビ簡単無料登録

日本最大手(世界規模では第5位)の広告代理店 電通とも深い関わりを持つVOYAGE GROUPの傘下である株式会社VOYAGE MARKETINGが運営する大手ポイントサイト【ECナビ/EC Navi
2014年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場を果たしたグループの経営理念の根底には『360°スゴイ』という熱い想いが込められている。
日本記念日協会が7月1日を「ポイ活の日」と認定したが、2004年7月に同社がサービスを開始した事に由来している。
歴史のある老舗にふさわしく、利用者数は日本最大級。
案件も、踏み込みにくいクレジットカードなどの発行や登録だけではなく、楽天やアマゾンといったECショッピングサイトを利用した日常の買い物や、アンケートへの回答だけでもポイントを貯める事ができる。
貯まったポイントは300円分から交換して利用が可能というハードルの低さはユーザーにとっては非常にありがたい。
「毎日貯まるポイントサイト」とのキャッチコピーであるが、換金額の低さからも「毎日使えるポイントサイト」といっても過言ではない。

ECナビの無料登録

© 2021 生もいいけど瓶ビール