生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

日常所感・備忘録 ライフワーク

雑念を振り切る耳栓戦法で取り組む仕事。孤軍奮闘するのが吉

2021-06-18

自分のせいにしておけばいい

人に構わず自分の事に集中しようじゃないか。

誰かを救おうと必死で庇ったところで、自分ばかりがリスクを背負っていた事に気が付いた。

【その人の為に】とか【この人を守るために】なんて気張ったところで、裏切られてばかり。

僕が、身を呈して吐いてきた言葉も、表では称賛し、裏では『あれはないっすね。私は思っていません。』などと対象側につく形。

挙句に『こう思っていました。』と真意の逆を行く形。

どれだけストレートに物を申しても、オブラートに包んでも同じ事。

  • ストレートに言えば『言い方がキツイ』
  • オブラートに包めば『伝わらない。』

・・・小学生どころか幼稚園児、保育園児でも理解してくれるような事を言っていたとしてもだ。

【そこじゃねぇだろ。】ってところばかりがクローズアップされて、有耶無耶にされてしまう。

もうね。いっその事全部を僕のせいにしてくれたらそれでいいよ。

  • 上手くいけば君の手柄。
  • しくじったなら僕のせい。

それでいいよ。

こんな事になるだなんて仲間でもなんでもねぇ。

気が付くまでに時間が掛かりすぎてしまいました。

立場とか権利とかそれぞれの主張

いきなり権利を主張してくる輩もやたらに多い。

『それは社員が・・・』などとパートで勝手に盛り上がって動き始めたことだって結局最後はケツを持ってくる。

まぁ仮に、ここまではいいとしてもだ。

肝心の社員はその話を聞いて・・・『なんで俺がせなあかんねん?』だとよ。

結局僕が引き受ける事が多いんだけど・・・・よく考えろ。

なんで毎度毎度、僕がせなあかんのや?

もう知らねぇよそんな事。

誰もやらんから僕がやる・・・みたいなさ。

押し付けてんじゃねぇよ。

お人好しにやってきたけど、そんなところはあいにく伝わらないの。

頼んできたなら引き受けて【あげる】けど、一旦置くことにした。

都合のイイ奴に思われても仕方がない。

そんなところでの批評なんぞどうでもいいわ。

一人でも楽しいし完成する。

影で何を言われようが、だからどうした

これまでの前置きの通り。

『あいつがやる。』とか『あいつがやらん』とか何をどう言われようがどうでも良くなっている。

どうせ目の前では調子のイイ事を言って、影ではな・・・。

知ってるんだぞ汚いところを。

だいたい他人とはポイントもズレているんだから、【イイ子】に気取る必要がない。

今や人様に迷惑を掛けるところに居ないんだから、金を稼げばそれでいいのである。

ごちゃごちゃ言わないで金を稼げばそれでいい。

手元にどれだけの金を残せるか。

ただそれだけを考えればいいのである。

※間違ってもサービスや客商売で【金・金・金】となっている訳ではないので誤解しないように。

クソみたいな次元に合わせて、自ら下ってまで仲間入りする必要なんてないのである。

判断基準はこんなところだ。

  • 決めた事に対してブレが無いかどうか?
  • 自分の本心に従えているのかどうか?

ここに他人の【感情】を交えるから訳が分からなくなる。

※念の為に言っておくが、私は1から10まで『自分でせぇ。』が今のポリシーだ。馬車馬の如く人様をこき使うような事はない。

他人の領域を侵さないように、自分のテリトリーを拡げていけばいい。

与えられたものと編み出したものだけで必要十分じゃないか。

ごちゃごちゃ五月蠅いと思うなら、そうならないようにすればいいだけの事。

陰口上等だよ。

ハナからそんな品のイイやり方は心得ていないっつうの。

我がの美学なんぞを他人に語る暇があったら、自分に矢を向けた修正していく方が、よっぽど話は前に進んでいく。

挙句に怖いだのなんだの知らねぇよ。

最初から怖い人を相手にしてたんだよ。

優しい顔をしているからって舐めてんじゃねぇよ。

自分に厳しく、他人に甘くした答えがこれなんだわ。

自分に厳しく、他人は放っておく。

どうせ最後はケツを割って逃げ出すんだから。

今はこのレベル。

【状況に対応する。】というのも大変だな。

現状を理解出来ていなかったのは自分だったって事。

まるで小さい男に成り下がるものの言い方をしているけど、我がに矢を向けたからこその事。

規模が大きくなったり、器を問われる場面が来た時にまた考えるわ。

【誰かを救う。】なんて考えていた自分がおこがましかったって事に気が付いたってわけ。

『間を取って』のMr.50:50

藤田田さんも書籍で書いていたが、日本人の悪い癖。

そう、いわゆるフィフティフィフティだ。

ユダヤ人との商売を進めていくなかで、ユダヤの商人たちに藤田田氏はこう言ってからかわれていたそうな。

【Mr.フィフティフィフティ】と。

喧嘩両成敗じゃないけれど、日本人はすぐに50:50を選びたがるらしい。

・・・そんな風にはならないから。

主張もせずに流しておけば、まず50:50になる事はありえない。

リスクを背負って発言をしてきた結果、80:20以上に僕だけが損をしていたように思う。

もうこういうのもヤメにしよう。

もちろん場面によっては50:50で間を取る事もあるだろうけど、そんな甘えは捨てた方がいいわ。

『どっちも悪い。』とか『どっちが悪いとかはないけど・・・。』とかうるさいわ。

僕だって馬鹿ではない。

意見を主張する前には、反対意見が出ないか、あるのかないのかも考える。

その上で主張して、納得した状態で進んでいく・・・ところが【やりもせず。】【結果のケの字も出る前】から突然降って湧いてくる反対意見。

『今それ言う?』みたいなやつ。

物には見る角度ってのがあってだね。

片側から見ればこうなんだよ。

一方でもう片側から見れば、当然そうなんだよ。

わざわざ前もって懸念する材料まで話してきたのに、土壇場になってそれを切り出してきやがる。

しかも想像だけで、何の根拠も実績もなく・・・。

ここで押し通したら『言う事を聞かない。』って言われるんだ。

どっちだよ言う事を聞かないのは。

こちとら途中であろうが『これはダメだ。』と根拠があって理解できることであればサッと身を引くんだよ。

訳の分からない感覚で、やりもせずに『ダメ!』っていうのはおかしいと思うんだ。

ユダヤの定理で言えば、契約不履行で賠償発生のレベルだろ。

五分五分なんてものは許さねぇよ。

『利益折半ね!』ってな明るい話をしてんじゃねぇよ。

これから起こす行動や手掛けていく仕事の話をしているんだ。

話し半分に聞いていたクセに土壇場になって話をモトイにしてんじゃねぇ。

・・・で間に入ったやつはこういうの『どっちの意見も分かるから、ごぶごぶでいこう。』

違うだろ・・・ここで毎度というか最近よく言っているのがこの言葉。

  • なんで僕だけが引かないといけないの?
  • なんで僕だけが飲み込まないといけないの?

こうなるわけだ。

こういうのが嫌になったので、最初から飲み込んで『こんなもんだろ。』と思う事にしたの。

耳に栓をして自分の意見など主張しないようにしていくの。

自分の意見は自分のビジネスで主張していけばいいんだよ。

チームプレイなんてクソくらえ。

お手々繋いでみんな仲良く?冗談じゃねぇ。

ブルーハーブでも久しぶりに聴くか。

ビジネスチャンスが目の前に拡がっているのに勿体ない。

ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

プレスリリース


© 2021 生もいいけど瓶ビール