生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

日常所感・備忘録 ライフワーク

【悩むよりも行動を】小事ばかりを気にしても成し遂げる事はできない

2021-05-15

予定通りアカウント登録が完了

プラットフォームは便宜上明かすことは出来かねますが、無事にアカウント登録を済ませログイン情報を取得しました。

『あれがどう。』『これがどう』と細かいところばかり気にして燻ってしまっていましたが、前に進める

無料期間や分からない事などを不安に感じて二の足を踏んでいたところもあるが、開けてしまえばやるしかない。

僕みたいな【追い詰められてやっと】のタイプは突っ込んでいくに限る。

『思い切って飛び込んでしまえよ!』が正解。

案の定、アカウント登録をし、管理画面にログインすると色んなものが透明化されました。

試し試しでの運用となるが、小事は気にせずガンガン突き進んでいこうと思う。

『できないできない』と嘆くよりもやれる方法を考え実践に移す。

頭打ちする事も多々あるが、考えるのをヤメさえしなければ必ず解決策は見つかると信じている。

良くも悪くも【諦めの悪い性格】でここまで生きてきた。

ましてや今回は3年間温め続けてきた本業の事。

大風呂敷を拡げてしまうのだが、楽天!アマゾン!〇〇!の〇〇になろうとしている俺。

今がまさに立ち上げの瞬間。

このブログを見てくれている方々に、歴史の見届け人となってもらうべく邁進していきます。

問題なのはディスク容量

商品を15万アイテムほど登録しようとしているが、気になっている事が一つ。

それは画像。

画像を保存するディスク容量がそこまで多くないんだわ。

しかも画像のみならず注文情報からデザインに至るまでの全てのデータをこのディスク容量内に収めなければならない。

足りないよね・・・。

もちろん追加する事もできるが、その場合は1GBごとにプラス月額1,000円の利用料を請求される形。

高いよね・・・。

万単位の商品データとなるとこりゃ絶対に足りないわ。

『困ったな・・・。』

とりあえずは商品の説明文であれば、別のサーバーにアップロードした画像でも使えるみたいなんで、メイン以降の画像は別サーバーに保管して使用しようかな。

願わばまとめてガツっと一括登録で仕上げたかったのだが、もう少し慎重に進めていこう。

【小事は気にせず大胆にいけ!】と言っても繊細かつ丁寧な職人気質を忘れてはならない。

ようは締めるところは締めてメリハリをつけろ!って事。

問題視しているディスク容量だが、状況に対応すればいいだろ。

データ管理さえちゃんと握っておけば、どうとでもなるわ。

願わくば無料のお試し期間を終えるまでに御客様からの反応を受ける事が出来れば良いのだが・・・。

今さら自社サイト

BASEなんかでショッピングサイトを構築し販売を行なっている人も沢山おられるが、今どきはECショップのプラットフォームは数多くリリースされており選ぶだけでも大変なぐらい。

MAKE SHOPだのColor Me Shop! proだのFC2カートだのイージーマイショップだのSTORESだのEC-CUBEだのと枚挙にいとまがない。

僕自身も今回選定したプラットフォームに至るまでかなり吟味していた。

最低条件はこんな感じ

  • 商品登録数無制限
  • 固定経費が安い
  • 品番管理と一括更新
  • 会員制のクローズマーケット
  • ケース販売対応

幸い条件に近しいサイトがあったので今回試してみる事にした。

前述した通りディスク容量に不安を残すもののパッと見は良さげな印象だった。

こうして理想に近いフォームに出会う事が出来たものの、どうしても自社サイトの構築は今さら感がある。

構想が浮かんできた3年前ならともかく、今や一般の方でも簡単に小売業に手を出せる世の中だ。

こんな中ではプロも素人もねぇだろうって話。

ましてやプロとして参入する・・・・今さら感が強いよな。

今回立ち上げるサイトのメインターゲットは【小売業に勤しむ一般の方】と決めているのはマッチしているかな。

もちろん自己消費の御客様だって大歓迎。

ショップの立ち上げにはコンセプトを立ててしかるべきだが、方向性は合っているのかな。

今さら感に翻弄されずに大局を見据える時期なのかもしれません。

小事をなさざる者、大事を成さず

新しい切り口の発見

プラットフォームのディスク容量の問題は別サーバーを使う事で解決できそうだがここで閃いた。

『どうせなら別サーバーに上げたデータも生かしていこう。』

同一名で【.shop】と【.jp】のドメインを取得しているのだが当初はこんな予定だった。

  • 【.shop】は言わずもがなショップサイト
  • 【.jp】はショップサイトに集客するためのブログサイト

閃いたのは【.jp】のブログサイトにもショッピングカートを付けてしまおうぜ!って事。
※ちなみにショッピングカートの決済会社とは別件で既に契約がある。

【.shop】への誘導だけを考えていたけど、これでは御客様の手数が増えてしまう。

宣伝ページといえど、そこでクリック出来て購入に至る事が出来るのであればそれに越したことは無い。

1クリックの重みを運営者はちゃんと理解しておかないと。

情報の流れが早くタイムライン上は垂れ流しで消費されているといえども買い物となれば話は別。

お客様からしてみれば、手数が増えたら『めんどくせ。もういっか。』ってなるわけだ。

【必要なボタンを探す。】というのが思いのほかハードルが高い。

運営側は慣れてしまって『ここにボタンあるけど?』ってなるだろうがそれは自分本位なだけ。

せっかく来てくれたのに操作性が悪くてそっと閉じられるだなんて最低だよ。

WebShopは実店舗の如く、接客するという直接的なサービスはなかなかできないので、画面上でサービスをする。

意外と見落としがちなところを思い出す事が出来ました。

集客する事が出来たなら。

自社サイトを立ち上げて一番最初にブチ当たる問題といえば、なによりも集客。

どれだけ良い商品を適正価格で販売しようとも人の目に触れない限りは売れるようなことは無い。

運営しているうちはずっと頭を抱える問題だけど上手くいくのかな。

宣伝用のブログサイトに直接カートを付けるのでいよいよ【物販・アフィリエイト】を地でいく事になる。

実際に商品を手掛け、販売から配送まで取り組んでいるアフィリエイターは少数派だと思うが第一人者を目指そうぞ。

こう考えれば【物販アフィリエイト(・が無い)】のやり方が正攻法とも言えるのかもしれない。

アフィリエイトブログで成功している方々が強いのは圧倒的な集客力。

もちろんライティングスキルやサイトの見やすさ、美しさも影響しているだろうが、何よりも集客力が桁違い。

Googleの自然検索流入の増やし方を徹底的に学んで実践した結果、検索上位に表示されて多くのお客様を我がのサイトに送り込む。

勉強すべきはここだな。

小事を気にせず大きな事から考えていくと、見直す点や取り組むポイントが浮き彫りになってきた。

やっぱ細かい事ばかりを気にしていたら視野が狭くなってしまうんだな。

発想の転換の為には、頭をクリアにする事。

慎重かつ大胆に。

共存させるのは難しいが、実現した時の爆発力は段違い。

自分なりに今日の事や考え方は教訓になった。

おかげさまでありがとう。
ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール