最新記事 ―毎日更新中!―

生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。

ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。

本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。

好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。
ギャランの署名サイン
ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

生瓶ブログ第二章 ブログの設計図 考え方・収益化 ライフワーク

生もいいけど瓶ビール第二章 GYALAN 4 L.S.G

2020-06-26

2015年から始めたブログだけど心機一転、新装開店致します

ブログ再開にあたりまずは自己分析。

ギャラン、僕は一体何をしたいのか。

僕の名前はギャラン。
2020年時点で35歳だ。

ところで僕は一体何がしたいのだろうか。

知名度を上げて有名に・・・というのもあるけれど。

キレイごとを抜かしても。
なんだかんだ言ってもやっぱお金だろ。
ブログを書いて収入が上がればそれに越したことはない。

その為には、雑多ブログアフィリエイトしかねぇだろよ。

といってもガンガン商品を紹介したり。
やってもいない事をやったように書いたり。
好きでもない事を紹介したりして収益を狙う事はしたくない。

書いて収益を上げるっていったら真っ先にそれが浮かぶ。っていうだけ。

あくまで僕の経験に則り、本当の事を書き綴っていく中で。
有益な情報だと世間様に認められた結果、収益が上がればいいな。という考え方だ。

裏表になるけれど、収益は結果に付随してくるという程度に思っている。

僕はラップミュージックが好きで今でもリリック(歌詞)を書いて録音したりするんだけど。
これはHIPHOPだ。所謂ラップミュージック。
絵空事ではない、リアルを発信してこそ認められる特殊な世界

とにかくこれが好きなのである。

だけどさ、周りを見渡してみるとさ。
別に若いうちはいいと思うけどさ。
女だのドラッグディールだの恐喝だのタタキだの。
ましてやバビロンファックだのさ。

こんなのを題材にして唄ったところでさ。
年取ってガキが出来てもまだやるの?って思うわけ。
決定的な本家アメリカ様との環境の違いだよ。

国に対して、声を大にして文句を綴り唄ってるそこの子持ちラッパーさんよ。

子ども手当とか貰ってるんじゃねぇの?
マルフクだって活用してんだろ。

保育園や幼稚園の世話にはならないのかい?
新型コロナウィルスの政府の対策のあれ。
特別給付金の一人10万円は辞退したのかい?
行政馬鹿にしてるくせにさ。
使えるもんは使う。貰えるもんは貰う。
じゃ筋が通らないだろ。ラッパーとしてはさ。

脱線してるわ。ラップに関してはこの辺にしておこう。

何が言いたいかというと。
結局僕は、文字遊び、言葉遊びが好きだって事。
ほんで実体験しかないからそれを綴っていくって事。

ラップであったり、ブログ執筆であったりさ。
文章を書くのが好きなんだよ。
上手いとかじゃなくてただただ大好きってこと。

表現して誰かに認めてもらいたい。
つまり承認欲求があるってことだ。

かといって立ち小便ぐらいしたいからって、別に有名になりたくない
なんて言っちゃってたけど、ありゃ間違いだ。

有名だろうが無名だろうが、とにかく露出してまずは知ってもらいたいんだ。
自分の事を。

こういう事です。

ギャラン

ようやく分かりました。

で、記事を書いていくわけだけど、僕が最初に作ったテーマはこれ。

ライフワーク

ライフワーク
これはさ、普段の生活や日常所感、お金にまつわる成功や失敗。
子どもらの行事や旅行、観光を綴っていきたいと思う。

意外とね、生瓶第一章での記事『八坂神社 お宮参り』なんて記事を、継続的にずっと見に来てくれる人がいるんだよ。

次はこれ

ボディメイク改めセクシャルメイク

セクシャルメイク
僕が思うに男は戦士なんで、身の回りの事ぐらい自分で出来なきゃ話にならない
最低限の話ね。

結婚もしてるんで嫁はんには甘えまくりだよ。
ノロケだよ。幸せだよバカヤロー!

まぁとにかく戦士なんで、身体だっていい感じであるべきだ。
女性にオスとして見られない時点で動物学的に問題だろ
知らんけど。

僕は自転車通勤で片道20km往復で40kmの道のりを雨の日以外は楽しんでいる。
実際には18km程度なんで往復36kmかな
片道40分から50分ぐらいかな。

こんなものは慣れたらただの通勤手段だよ。

帰ったら縄跳びを楽しみ、自重トレーニングをして、模造刀を振り下ろしている。
で、好きなものを食べ、ビールを飲み、ワインや日本酒、チャミスルなんかを嗜むわけだ。
こういった暮らしを続けながら、身体はどう変化していくのか。

面白いんじゃねぇの。
35歳の間抜けな身体の変化を眺めながら一喜一憂して頂く。
っていうのもさ。

※ボディメイクという名前は陳腐に感じましたので、セクシャルメイクアップと命名致しました。『セクメ』でも『セクシャメ』でも略し方はマスコミと気概ある女子高生に任せよう。

ギャラン流ボディメイク
セクシャルメイクとは?全てはここから始まった。

命名『セクシャルメイク』 ボディメイクを行なうに辺り、こんな記事を最初に執筆しておりました。 中身を要約すると、身体、肉体を鍛えるという事は、同時に精神を鍛えるという事。しかも目的に終わりはなく、自分 ...

続きを見る

ほんでから、

オトコメシ

オトコメシ
僕はね。土日祝日の食事を担当している。

旦那の鏡じゃん!
みたいに思われるかも知らねぇけどさ。

作ってあげてる。
なんていう感覚ではなくて、自分が好きなもんを食う。
それに家族が付き合ってくれている。っていうイメージが強い。
戦士なんで飯ぐらい自分で用意出来ないと。

もちろん嫁や子どものリクエストだって聞くよ。
ニンニク多用の料理ばかりで簡単なものしか作れないけどさ。

そんなクセーじゃねぇ・・・。
男くせー料理をアップしていこうと思う。

平日は嫁はんが旨いメシ。
いつも作ってくれてるよ。愛してる。

で次がこれ。

アイテム

→アイテム
家にあるものは家族で検討、吟味したものしかない。
失敗もあるけど、どれをとっても思い入れがある商品ばかりだ。
ふとしたときにさ、手に入れた時の事を思い返すことが出来る。

どれとどれを迷っただとか、これは良かったぜ!
なんて商品達を紹介出来れば、他所様の家族にも少しは貢献出来るかも。って話。
こういうことを書き綴ろうと思っている。

※アイテムのカテゴリーは精査の結果、廃止する事にしました!

早めにカテゴリーとテーマを絞り込む。
個人雑多ブログのカテゴリー整理術。設計図を作成し検索流入を増やす。

散らかったカテゴリー・ディレクトリを仕分けする。 2020年6月25日から開始した当ブログ『生もいいけど瓶ビール』も合計65記事目を迎えました。7月5日から連続して毎日投稿を行なっておりまして今日で5 ...

続きを見る

で最後にこれだ。

映画・音楽・書籍

映画・音楽・書籍
家族や嫁はんと過ごすに辺り、食事と趣味が合うことは最高だと思う。
だけど、趣味は趣味。
押しつけはよくありません。

しかし広い世界に飛び出してみると、ニッチだろうが共通の趣味を持つ仲間に出会えるはず。

なので、自分が見聞きした映画や書籍、今日の一曲なんかを紹介して、趣味の輪を広げられたらいいなと思っている。

気に入った映画はDVDやらブルーレイで集めちゃうし、読書は好きなんで、ブックオフなんかでついつい探しちゃう。
こういったもんを勝手に批評していこうと思う。

こいつとは趣味が合うな。

なんて言われると最高だ。
例えそれが一方通行だとしても・・・。
我がのYoutube動画や、ラッピンなんかもここに気まぐれで掲載しアピールしよう。

というわけで、最初に設定したのは上記5つのカテゴリー。

全部僕の話。
嘘偽りは一切無し。
見栄を張らず、背伸びもせずに、書き綴っていきたいと思う。

とお金は後から付いてくるの精神で、プライベートの時間を楽しむべく。ブログを再開していこうと思う。

僕は文章を考えるのが好きなのだ。

仕事を疎かにして、プライベートの充実なんてありえない。

しかしここで問題が一つ。
本業は、web事業の責任者である僕。
仕事を疎かにして、プライベートの充実なんてありえない。
戦士としても仕事をおざなりにするわけにはならない。

なんで手元の仕事を精査して、今まで以上に打ち込んでいく意気込みだ。
結果、一年後だか二年後だかに笑っている俺はいる事だろうよ。

フェイスブックのCEO マークザッカーバーグ氏が言ったとか
言ってないだとかいうこの言葉。

Done is better than perfect
完璧を目指すよりまず終わらせろ

長男に僕が付けた名前『一徹』由来のひとつ。
それは、一つずつ徹するんやぞ。って願い。

かといって1つずつっても物事には限度がある。
時間だって足りなくなる事もあるだろう。

適当にやれって事でもないし、要領かませばよいってわけでもない。
これに通ずるもんというか、続きの美学と感じました。
すげぇ好きな言葉だわ。
タトゥーでも入れるかな。

そんなこんなで表現者であり続けたいと思う。
だって僕は、芸能人より芸能人だから。

好きな言葉はエコひいき。ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

2021年度最新版ポイ活ランキング

【オススメ度1位】 モッピー/moppy
 ☆☆☆☆☆

ポイ活のモッピー簡単無料登録

株式会社セレスが運営している大手ポイントサイト【モッピー/moppy
2014年に東京証券取引所マザーズに上場。2016年には、東京証券取引所第一部へ市場変更をし成長を続けている。
ポイントの交換先も、現金への対応はもちろん、Paypalやギフト券、企業発行のポイント(楽天・ワオン、ナナコ・LINE)など豊富にそろえている。
実は『稼いだポイントは何に使えるのか?』というのがポイントサイトの大切なところ。
サイト内でしか消費できないような半端なサービスは行なっていない優良サイト。
ネットで『節約・副業ができるサービスです』のキャッチコピーに嘘は無し。
1日10分からできる『ポイ活』です。

moppy/モッピーの無料登録

【オススメ度2位】げん玉/Gendama
 ☆☆☆☆★

ポイ活のげん玉簡単無料登録

アメブロ等で有名なサイバーエージェントの元マネージャーである菊池氏が代表取締役社長となり2005年に設立した株式会社リアルワールドが運営するクラウドメディア【げん玉/Gendama
創業時から『ネットからリアルへ』というミッションを掲げており、サービスは同年『使って貯める』の名の下に開始された。
2014年に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場した後も、吸収合併を重ねながら成長を続けている。
代表からのメッセージ『本当に社会に必要とされる企業だけが成長し続ける、と思っています。』という言葉に熱き情熱を感じるのは私だけではないだろう。
社長ブログでは経営判断や意思決定の背景を発信しており考え方の一部を伺い知れます。
社内の様子も発信されているので『顔の見えない』怪しい印象は皆無。
使いやすいプラットフォームからも、関わる人を大切にする想いが感じられます。

Gendama/げん玉の無料登録

【オススメ度3位】ECナビ/EC Navi
 ☆☆☆★★

ポイ活のECナビ簡単無料登録

日本最大手(世界規模では第5位)の広告代理店 電通とも深い関わりを持つVOYAGE GROUPの傘下である株式会社VOYAGE MARKETINGが運営する大手ポイントサイト【ECナビ/EC Navi
2014年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場を果たしたグループの経営理念の根底には『360°スゴイ』という熱い想いが込められている。
日本記念日協会が7月1日を「ポイ活の日」と認定したが、2004年7月に同社がサービスを開始した事に由来している。
歴史のある老舗にふさわしく、利用者数は日本最大級。
案件も、踏み込みにくいクレジットカードなどの発行や登録だけではなく、楽天やアマゾンといったECショッピングサイトを利用した日常の買い物や、アンケートへの回答だけでもポイントを貯める事ができる。
貯まったポイントは300円分から交換して利用が可能というハードルの低さはユーザーにとっては非常にありがたい。
「毎日貯まるポイントサイト」とのキャッチコピーであるが、換金額の低さからも「毎日使えるポイントサイト」といっても過言ではない。

ECナビの無料登録

© 2021 生もいいけど瓶ビール