生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

ブログの設計図 考え方・収益化

雑記ブログで収益化 物販アフィリエイトをモノボケで楽しむ方法

雑記ブログの見本として

毎日なんでもないことをブログに書き続けています。
時にめちゃめちゃ有益な情報もあるみたいですが、本人はさほど意識していない。

なぜ有益な情報か分かるかって?

極端に来てくれる方が多いからですよ。
他の記事は大したアクセス数じゃないけれど、一部の記事だけ圧倒的なアクセス数

こういう記事がないと僕みたいな超絶雑魚雑記ブログに人が来てくれることなどなかったはず。

良いご縁をありがとうございます。

アクセスが伸びていく前兆を感じる。
Googleハネムーン出発前 ブログ記事インデックスからみる検索上位表示の前兆

アフィリエイトやブログの成功よりも自分の名前。 僕は『ギャラン』という単独固有名詞で検索上位に入る事を目標にこのブログをやっている。しかしその道中で金を稼げるのであれば、それにこしたことはない。 ギャ ...

続きを見る

雑記ブログっつうのは、結局アクセス数を稼いでくれるいくつかの記事で成り立つわけで、アクセスが多い記事が増えてくるとどんどんブログ自体が強くなってくるってわけ。

実に分かりやすい。

そりゃそうだ。

今なんてこんな感じだもんな。
※数字は適当ね。アクセス数/1日

  • 強い記事 2記事×50PV=100PV
  • 普通の記事 10記事×10PV=100PV
  • 弱い生地 50記事× 1PV= 50PV

こういった累計で合計250PVて感じ。

強い記事が仮に弱い記事だとしたら

  • 強い記事 0記事× 0PV= 0PV
  • 普通の記事 10記事×10PV=100PV
  • 弱い生地 52記事× 1PV= 52PV

=152PVとなるわけね。

普通の記事が無い極端なブログ内容だったら。

  • 強い記事 12記事×50PV=600PV
  • 普通の記事 0記事× 0PV= 0PV
  • 弱い生地 50記事× 1PV= 50PV

=650PVとなる。

誰でも少し考えれば分かる内容だ。

アフィリエイトでの広告収入だけを目指すのであれば、強い記事を一刻も早く量産していきたいと思うだろう。

しかし僕は個人雑記ブログ、広告めいた事だって書くけど、基本的にはしょうもない日常や自分の考え方を書いている。

もちろん収益が増えることは望ましいし、願ったり叶ったりとも言えて、ブラボーなので大歓迎だ。

だが忘れるな。
自分のやりたい事は、『ギャラン』という1単語で検索上位表示に立つ事だ。

『ギャラン』この四文字で検索上位表示を目指す。
僕の名前はギャラン 検索ライバルは三菱の名車です。

ギャランと検索して上位表示させたい。 世界最大の検索エンジンGoogle様で自分の名前を調べたときに、どうしても一番になりたいのだ。 しかし、あいにく僕の名前には超強敵が立ち構えている。 そうあいつだ ...

続きを見る

『ギャラン ラップ』でも『ギャラン ラッパー』でも『ギャラン 親バカ』でも『ギャラン ブログ』でもない。

『ギャラン』もしくは『GYALAN』このたった一つの単語でグーグル様の検索で1位を獲得したいのである。

その為に出来ることは、思いつく限り精一杯取り組んでみようと思っている。

正しい努力 方向性

天下一品ラバーとしては木村会長の言葉に少なからず影響を受けているのは言うまでもない。

正しい努力

言葉の本質なんか知ったこっちゃないけれど、意味はあっていると思う。

努力の方向を間違えずにしなければならないって事。

そりゃそうだ。

間違ったやり方で回数を重ねたところで身にならない。

身にならないどころか変な癖がついて、かえって修正が難しくなる場合も。

なんでも独学で進んできた僕が嵌りやすい落とし穴だ

ブログだってそう。

しょうもない記事を毎日更新するよりも、質のいい記事を3日掛けて書く方がいい。

なんて事も言われている。

ギャラン

質のいい記事ってなに?

きっとね、1記事でべらぼうなアクセスが望める気張って書いた記事だと思うのだけど。

ギャラン

夏休みの宿題を最後までやらないタイプの人間にやれるわけねぇだろ。

最後にやるじゃなくて最後までやらないね・・・。あほー!
一日サボったらもう書かないよきっと。

ついたサボり癖を修正する方が難しいわ。

正しいかはまだ分からないけど、とりあえず続けてみる。

三日坊主の僕にとってはこれだって正しい努力じゃねぇのかな。

物販アフィリエイトを導入する上で最適なASP会社。

この記事でも触れていたけど、広告を張る為にASPに登録していくのは当然だが、物販アフィリエイトに関していえば、バリューコマース一択だと思っている。

物販アフィリエイトは一社でまとめとけ。
【ブログ運営2か月目】厳選ASPサイト!ショッピングモールへの物販アフィリエイト編

ブログ運営開始から2か月が経ちました。 2020年6月25日から始めた当ブログ。分かりにくいので、7月1日から起算していくと9月1日に2か月を経過致しました。 この2か月間での結果は下記の通り。※2か ...

続きを見る

ブログの先生たちは、無料だからたくさんのASP会社に登録して好きな広告を選べ。

って言っているけど、事物販アフィリエイトに関しては吟味するべきだと思っている。

バリューコマースの提供しているMy Link Boxが秀逸だからさ。

物販アフィリエイトといえば、王道は楽天とかアマゾンとかヤフーなどの大手ECサイトの取り扱い商品へのリンク。

これを全部別のASPで運営するとなると凄く手間が掛かってしまう。

別のサイトでやったことがあるけどめっちゃ面倒なんだよ。

それがバリューコマースなら超簡単に作成する事が出来る。

なので僕はオススメしている。

たまには言う事聞いておいた方がいいよ。

君の参考にしているプロブロガーの先生たちは後戻りが出来ないか知らないだけだって。

カエレバやヨメレバ、なんならカッテネなんかを使ってリンク生成します・・・。
いやメンドクセェわ。

専業でアフィリエイトをしている人以外にとってはアフィリリンクを足すのなんて最後だろ。
特にブロガーの場合。

商品ありきで記事を執筆するアフィリエイターならまだ分かるよ。
先に商品リンクを作成するのだから。

ブログ記事ありきで記事を書き進め、最後にアフィリの商品リンクを貼るような。
特に雑記ブロガーにとっては本当に面倒くさい。

今からASP各社に登録してはじめようとしているのであれば、ECサイト三社に関して言えばバリューコマース一択で間違いない。

あとは、バリューコマース社が潰れない事を願うだけだ。

モノボケ物販アフィリエイトリンクの貼り方。

やっと本題だ。
長々とごめんよ。

タイトルの通りだけどさ、商品リンクに誘導していくわけだ。
僕が思いついたのは、『モノボケスタイル』

これから主流になるから抑えておいた方がいいよ。

ECサイトのアフィリエイトというのは、自分のリンクから誘導して何かの商品を買ってもらえれば数%の収益が得られる。
ということ。
簡単に言えば、とりあえず自分のリンクを踏んでECサイトへ行ってもらえればいいってわけ。まずはね。

もちろん良かった物や書籍なんかはそのまま紹介するけどさ。
読んでもいない本を『参考書籍』なんて形で紹介することがどうしてもできないの僕は。

なのでね。
記事内容にあってそうな商品リンクをおもむろに紹介してみようかな。っていうわけ。

運動会の記事の最後にはこんなリンクを貼っている。

このリンクを踏むと、拡声器はもちろん運動会にまつわる知らない世界が飛び込んでくるの。
リンク先の内容は自分でまずは調べるのだけど、知らない世界を覗くのって楽しいんだよ。

ギャラン

こんな商品があるのか!

ってなる。

ドンズバ商品もええけど、こういう知らない商品というのがまた癖になる。
気まぐれの物販アフィリエイトに関しては、この貼り方で行こうと決めたよ。
だって面白いじゃん!自分としても知らない事が知れてさ。

そのうち流行るかもしれないからね。
だから主流になるって書いたの。

あんまり真似はしないでね。
何でもはじめは少数派。
少ないうちが幸せだったりするんだよ。
閃いたので先に記事にしておくわな。
男っつうのは、『はじめて。』のパワーワードに弱いんだよ。
先駆者気取りの男ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール