生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

ブログの設計図 考え方・収益化

雑記ブログのカテゴリー分けを居酒屋メニュー風に整理してみたらイイ感じに。

2020-10-03

オトコメシというカテゴリーが乱雑すぎたので整理した話。

ブログ開設時に馬鹿みたいにカテゴリーを作っていたのが『オトコメシ』の箇所。

バカみたいな理由は下記の通り。

  • 出来もしないのにア行からワヲンまでラインナップ
  • 作った料理の単品名を下位階層に新設
  • 結果各カテゴリ―に1個づつという記事数

これじゃ『中身が無いサイトですよ!
ってGoogle様に申し伝えているようなもの。

帰国後の成田離婚は避けたいところ。
Googleハネムーン出発前 ブログ記事インデックスからみる検索上位表示の前兆

アフィリエイトやブログの成功よりも自分の名前。 僕は『ギャラン』という単独固有名詞で検索上位に入る事を目標にこのブログをやっている。しかしその道中で金を稼げるのであれば、それにこしたことはない。 ギャ ...

続きを見る

雑記ブログの強味である『自分に関する全てを記事化できる。
という事が完全に弱味に変わってしまっています。

せめてア行なら該当する料理はそこにまとめて、下位階層は作らずにしようよ・・・。

2020年10月3日時点で男飯に関しては全部で14記事投稿している。
これをこんな風にカテゴリー化していた。

ア行

  • あさりの酒蒸し
  • アボカド
  • うどん

カ行

  • カツオ
  • カルビ丼

サ行

  • サイコロステーキ
  • シャウエッセン

タ行

  • たまご焼き
  • ちゃんぽん

ナ行

  • にらにんにく

ハ行

  • ホルモンとにんにくの芽炒め
  • 豚バラ
  • ひらめ

ヤ行

  • 野菜みそ鍋

※そもそも記事数が少なくて内容が薄い・・・は今は無視。

こんな風じゃ全然だめ。
仮に居酒屋のメニューが『アカサタナ』でインデックスされてたらダメだろ。
絶対に流行ってないよそんな店。

今日はレバニラやレバニラ♪
ラ行ラ行・・・・ん?ないのかぁ。

ショウガナイナ。
(別の注文をする・・・。)

あ!ナ行にあるやんけ!
ニラレバなんかい!
みたいなね・・・・ないか。

近々『タコス』の記事を書こうとしているけど、

タ行

  • たまご焼き
  • ちゃんぽん
  • タコス

ってするのか???
もうほんとバカ。

センスの欠片もねぇわ・・・。

居酒屋メニューを見習ってカテゴリー分けしてみました。

要らんものは削除して新設したのがこちら。

  • おつまみ・一品
  • 肉の料理
  • 魚の料理
  • めん類
  • ご飯もの

おつまみ・一品』は『酒肴』って表記した方が粋な気がしてますがこれはブログ。

お店じゃない。これでいいのだ。

で上記を振り分けてみると・・・。

おつまみ・一品

  • あさりの酒蒸し
  • アボカド
  • シャウエッセン
  • たまご焼き
  • にらにんにく

肉の料理

  • サイコロステーキ
  • ホルモンとにんにくの芽炒め
  • 豚バラ
  • 野菜みそ鍋

魚の料理

  • カツオ
  • ひらめ

めん類

  • うどん
  • ちゃんぽん

ご飯もの

  • カルビ丼

座りが良くなっただろ。
もちろんそれぞれの料理を下位階層にカテゴリ―化する事もなく。
男らしく大ジャンルだけにしたというわけ。

ギャラン

ようやく整理がついてきましたよ。
見た目的にもイイ感じでしょ。

やおとらさんのメニューを見習えって話。

シンプルだろ。
これがアイウエオ順に並んで表記されていたらゾッとするわ。

ところでこの表現もええな。『御献立

なるほどなるほど。
身近なところにヒントが隠され・・・じゃない。
輝いているのに気が付いていないのだ。

灯台もと暗し・・とかじゃなくて意識自体が向いていなかったわ。
もう少し視野を広げてシンプルに考えようぜ俺!

カテゴリーの整理はブログの外堀を埋める良い作業

おかげさまでオトコメシの見栄えがよくなりましたので、やる気が湧いてきた。

そのうち『ドリンク』とか『日本酒』とか『ビール』とか出来るかもね。
拡張性も広がりました。

ギャラン

いいねいいね!

土日はギャランがメシの支度をしているんでしょ?
その割に14記事しかねぇじゃん!?って思われる方もいる事でしょう。

いやいや、弁当や外食の日だってもちろんありますが、一応作っているんですよ。

最近はねぇ・・・てんぷら鍋も買ったけね。

証人は嫁はんと子ども達しかいないけど、なんせマイペースにこさえている。
いちいち毎回写真撮って記事になんかしねぇよ。

それに、適当に似たようなもんばっか作るからね。
特に前のカテゴリー構成じゃやり辛くてしょうがなかったわ。

だけど今回の改装で問題が解消されたので、気兼ねなく投稿できるね!
執筆するかどうかはまた別の話・・・・・。

ブログ運営の基本は記事の執筆にある。

このように気になる問題を早めに修正する事で、記事の投稿に専念していけるはずだ。

問題を先送り、先延ばしにしていると後で詰まっていく事は経験上よくあった。
こうした経験を生かして具現化していくのは、ブログだけではなく色んな場面で有効だ。

やりたい事があるのなら、まずはやれる環境を整えるのが大切だと思っている。

ギャラン

試験勉強の前なんかは、部屋やデスクの整理から始めるもんね。

そんなときに普段読まない漫画本なんかが出てきてそっちに集中しちゃったり・・・おい!
そうじゃなくて手元の整理が大切って話。

ギャラン流整理術
仕事の予定を詰め込みすぎて整理がつかない。

名ばかり管理職の宿命 マルチタスクを気取ってあれやこれやと引き受けながら仕事を進めている名ばかり管理職。 そうワタシの事だ。やりながら平行して進める方法を通常は取るのだが、定期的にパンクする流れになる ...

続きを見る

リンク先は今から3ヶ月前に書いた記事。

ギャラン

なんか読みにくいわ!

実は、以前書いた記事がどうも読みにくいなとずっと気にしていたんよ。
ますます気になりだしたわ。

今後はあれだな。毎日投稿し続けながら過去記事の修正だな。

世間では『リライト』というらしいけど、そんな気取ったものじゃない。

読みにくいから修正するだけ。

ただそれだけ。

キーワードの追加や内部リンクで回遊性UP?
校正のやり直しだって?
そんなもんは、がてらに自然に施していくんだよ。

読みにくいから・・・・に含まれているんだよそんなもんは。
僕みたいにセンスだけで生きている(?)人間にはナチュラルにそうする才能があるのだ。

超絶 気が利く男、ギャラン!
一家に一台!

いると便利なナイスな男。

こんなキャッチコピーを付けてもらえるほどのナイスガイを志しているのだ。
調子に乗っててイイ感じでしょ。
近所付き合いは苦手なんで愛想もクソもないけどね。

なんでこんなに妙にハイテンションかっていうと既にお話しの通り気になっていた部分が改善されたから。

更に気になる部分を発見したけど、その修正すら楽しみに感じているから。

現時点で、1人で平均2500文字数程度の記事を毎日投稿しながら、過去記事もリライトする。
本業では、名ばかり管理職ながらも一応バリバリ働いている。

なんかエライ気合の入った感じでしょ。
成功しようがしまいが、人様からはこう言われたいものだね。

こいつが成功しなかったら嘘でしょ。

何が成功なのかは人それぞれだけど、今の僕は、変わらずギャランという単語で検索上位表示される事を目標にしている。

諦めずに続ける事。凡人が日の目を浴びる為の唯一の方法だ。
ブログ運営を3か月目で諦めるだなんて舐めているとしか言えないわけ。

2020年9月1日でブログ再開から2か月目を迎えます。 今日で海水浴場なんかの運営が終わるところが多いのではないでしょうか。まだまだ暑い日が続きますが、ひと夏が終わった感じがめっちゃ寂しい。 だけども ...

続きを見る

必ずできる。
たかだか一つのカテゴリーを精査したに過ぎないのにね。

やたらモチベーションを挙げております。
引き寄せの美学だよギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

Bitterz(ビッターズ)|仮想通貨FXのための取引所バナー

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

プレスリリース


© 2021 生もいいけど瓶ビール