生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。
本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

遊び・グルメ・旅行記 ライフワーク

当日OK!滋賀県立びわ湖こどもの国でバーベキューと湖水浴 大型児童館

2020-08-14

大型連休2020年お盆休み

ついに休みの初日を迎えました。
事前にやりたい事をまとめておりとても楽しみにしていました。
2020年のお盆休みは自粛ムードがありますがどう過ごすのか。

2020年のお盆休みは自粛ムードがありますがどう過ごすのか。

コロナ禍の中迎える大型連休。 いよいよ今日8月13日からお盆休みに突入された方も多いのではないでしょうか。コロナウイルスの感染拡大を懸念して自粛ムードが高まっています。 ※コロナについての僕の見解はこ ...

続きを見る

バーベキューもしくはキャンプをしたい。

泳ぎに行きたい。

この二つの楽しい予定を実現したくて、
下記いずれかのキャンプ場候補の中から選びます。

【1】大津市葛川の梅ノ木キャンプ場

梅の木キャンプ場 安曇川で遊ぶ。朽木村周辺の久多川合流ポイント

びわ湖もいいけど川にも行ってみよう! 滋賀県は自然がいっぱい!メインのびわ湖はもちろん最高だが、今回は川遊びをしようと安曇川へ向かいました。川遊びは危ないイメージしかなかったので敬遠していたのですが、 ...

続きを見る

【2】滋賀県高島市新旭の六ツ矢崎浜オートキャンプ場

晴れ男ワッショイ!初日だけ繰り出せました。

※大雨被害に際しましては心よりお見舞い申し上げます。 オリンピックが開催されない4連休 2020年7月。本当は日本でオリンピックが行われる予定だった。言わずと知れた東京五輪。コロナ禍の影響で今年は中止 ...

続きを見る

【3】滋賀県高島市マキノ町の知内浜オートキャンプ場(マキノサニービーチ)

日帰りびわ湖BBQ 知内浜オートキャンプ場 マキノサニービーチ

行ってきたよ!びわ湖!今年初泳ぎやんね。 昨日あれだけ張り切っていたというのに・・・ 寝坊一家は、予定の2時間遅れで起床!結局現地に13時前着・・・。なじみの受付のおじさんと一年越しに再会。元気そうで ...

続きを見る

今回チョイスをしたのは・・・。
【3】知内浜オートキャンプ場!
この場所を目指し、早朝に家を出発し向かいました。

受付開始の3時間前の朝5時に到着。
辺りを静かに散策してみますが、通常のサイトは予約でいっぱい。
見渡す限りテントで埋め尽くされている満員御礼。


僕たちは予約をしていないので、フリーサイトの様子を見に行きます。
今回は知内川で遊ぼうと狙いを定め、一旦仮眠を取る事にしました。

湖岸緑地今津百瀬川園地として琵琶湖国定公園に指定されている知内浜。
遠浅の湖岸は家族で行くには本当に良いキャンプ場です。

しかし・・・受付開始のAM8時前に仮眠から目を覚ましたものの。
続々と訪れるフリーサイト狙いの人々と車。
受付のおじさんもかなり忙しそうにしている。

しかも天気はあいにくの雨。

基本的に気分屋な家族ですが、なんだかテンションがダダ下がりになりました。
そして、おじさんに『また来ますね~!』なんつって帰る事にしました。

湖岸沿いを散策してみる。

知内浜をあとにしたものの、バーベキューもしたいし、びわ湖でも泳ぎたい。
嫁はんと子どもを楽しませてあげたい。そうすれば僕も楽しくなる。

湖岸沿いに水泳場はちょくちょくあるのですが、泳ぎはOKでもバーベキュー禁止が多い。
トイレや炊事場を兼ね揃えているようなところは整備されているキャンプ場でしか見当たらない。

道中に【2】滋賀県高島市新旭の六ツ矢崎浜オートキャンプ場もあり寄りました。
受付に確認すると予約でいっぱいとの事。

そりゃそうだ。そもそも完全予約制のキャンプ場だ。
お盆休みの初日に空いているわけがない。
そんなに都合は宜しくありません。

しょうがねぇから、湖岸沿いをドライブがてらにプラプラ散策するか。
堅田の真野浜まで向かう間にどこかあるだろう。
悲観的に感じる必要なんて全くない。
今日は休みだぜ!ワクワクするべきである。

時刻は8時50分。
『ここなんかどうだろう。一応見てみるか。』
なんて軽い気持ちで立ち寄ったのは、僕が小学生の時ぐらいに連れてきてもらったような記憶があるぐらいで、名前だけは覚えている場所。

びわ湖こどもの国

駐車場に入る前に停車し、一人施設内を見に行きました。

広い敷地内にアスレチックや遊具が沢山あるのが見えてきました。
芝生張りでめっちゃいい感じ。
バーベキューと湖水浴は諦めてここで遊んで帰るのもありだな。

なんて思っている中でこんな看板を発見。

バーベキューが出来るのか?手続きを踏んだら。

まさかの表示にテンションが上がり一人総合受付の場所を探し急ぐ。
どうやら『虹の家』というのが総合受付のようだ。

デカイな!とりあえず行って聞いてみるか。
正面玄関はこんな感じ。

入るとすぐに受付がありました。
市役所の観光課(あるの?)のような雰囲気。
男性の職員さんがすぐにニコヤカに対応してくれた。
『バーベキューって出来るんですか・・・?』聞いてみる。
すると・・・・。
『出来ますよ!受付は9時からなんで。何名様ですか。』と聞かれる。
『3人です。大人2人の未就学児が1人です。』答える僕。
『滋賀県の方なら割引が受けられますので490円です。』

(えっ・・・めっちゃ安くない?マジか。)
『やすっ!ありがたいです!是非利用させて頂きたいのですが、どうすれば良いですか?』
『受付は9時からなんで、先にお車を駐車場に入れられて、こちらに記入して持ってきて頂けますか。免許証で現住所も確認しますのでお忘れなく。』

大喜びで車で待っている嫁はんに伝えに行く。
決まったよ場所が!バーベキューが出来て、泳げるところ。やったね!

早速駐車場へ車を停めて、必要事項を書き込み再度『虹の家』へ。
490円を支払い受付完了!

車に戻る間にめぼしい場所を探す!
良い感じの場所を見定め『ここで待っておけ!』と嫁はんと娘を残し車へ荷物取りに向かいました。

車から荷物運び出していく・・・遠いな。
こんな苦しみはたいした事はない。ガンガン運んでいく。
来年はカート。買おうかな・・・・。
※実はリアカーなんかも貸し出ししてくれるみたいでしたが気が付いたのは帰ってから。次は借りよ。

びわ湖のすぐ近くでBBQ。最高のロケーション。

早い時間でしたのでポイント選びに苦労はしません。
お気に入りのポイントに荷物を持ってきてBBQ開始です。

キャンプファイアーが出来そうなところもありイイ感じ。
※要事前予約です・・・というより団体様かイベント時だね。

炊事場やトイレもキレイに清掃されて大満足。
※炭以外のゴミは持ち帰らなければなりません。楽勝楽勝!!

受付をすれば。これも利用出来るらしい・・・渋いねピザ窯。

利用料金と心得はこんな感じ。

かまどもあるぞ!※ここでバーベキューはできません。

設備がキレイで整っており、値段も安い!一気に評価が爆上げしました。
炊事場、洗い場はめっちゃキレイだし。足洗いのシャワーまでございます。

気になるびわ湖の中

いくら泳げるっていっても湖の中が肝心だろ・・・・。
って写真がねぇわ!ごめん。
正直にいうわ。遠浅じゃなくて、いきなり結構深い。
で藻も多く、美しくはない。
シュノーケルをすると『なんか汚いな。』といった印象。
雨が降ったり止んだりの影響もあるのかもしれないけど、お世辞にもイイ水泳場とは言えません。
水泳場としてのびわ湖の評価はこんなところですが、これを差し引いてもここは良かった。

キャンプ、バーベキュー難民となった僕たちの事を救ってくれた事はもちろん。
値段も格段にリーズナブル。
その他の良いところはアスレチック・遊具の数々である。
全部は無理だけど、紹介していきましょう。

子どもが楽しめる遊具・アスレチックの数々

日帰りBBQは16時には撤収しないといけないのですが、終わった後は公園で楽しめます。
公園内はこんな粋な車が周回しておりました。

アスレチックって冒険遊具っていうんだな。

小さな子どもでも楽しめます。

大小様々なアスレチックがありますが、特段目を引くのがこれ!
創造の丘にあるフリーフォール!
高さ5.5メートル。傾斜80度の挑戦!
0.5秒の浮遊体験!
感じるのは恐怖?それとも快感?
さぁ体験してみよう!
※利用方法遵守 自己責任で利用下さい。
なんて事が書いてある。

好奇心旺盛のうちの娘は・・・・。

身長が足りず、残念そうでした。
僕?やらねぇよ高いところ嫌い。
帰ったあとにやっぱやっときゃ良かったなと未経験を少し後悔。
・・・・また今度な・・・・。
ローラー滑り台を楽しんだり。

トランポリンで跳ねまくったり。

ストレイタスたる円盤型のブランコをしてみたり。

大満足の娘と僕たち家族でした。
次に来たときはこれをやりたいと娘はおねだりしてました。
※写真右手の透明のやつね。中に入って水面でダイナミックに遊ぶやつ。

コロナの影響が無ければ、ここにも水が流れていたのかな。

『虹の家』室内にはロッククライミングが出来るコーナーもありました。

遊泳やバーベキューだけでなく、キャンプも出来て、アクティビティも充実している。
なによりも安い。値段が。
駐車場も一日停めて500円。
いや本当に大満足でしたよ。
正直、おかげさまでこのブログもたくさんの方に見て頂いておりますので、書くか躊躇するぐらいでした。
今後もヘビーローテーションとなり何度も足を運ぶことになるでしょう。
この生瓶ブログが訪れるきっかけとなった読者様!
僕たち家族をたまたま見かけた際は是非お声がけ下さい。
『ギャラン?ブログ見てきたよ!』こんな感じでね!
その時に持っている飲み物で乾杯でもしましょうよ!
※お互いのプライベートを大切にする感じでお願いしますね!

こどもの国。そこは大人も童心に返り楽しめるところ。
また近いうちに必ず来る!待っとけこどもの国!ありがとう。
次はキャンプをしようかな。2020年のお盆休み。初日から気分が最高なギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール