生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して多重債務者→個人再生後返済中。
本業はWeb Shopを6店舗運営。
最近アリババに着手。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel

ブログの設計図 考え方・収益化

アフィリエイトのURLの貼り方のコツはリンク切れで起こるエラーを防ぐこと

2021-02-06

時間の経過とともに増えるリンク切れ

特化ブログだろうが雑記ブログだろうが、アフィリエイトの広告を貼っている以上、必ず起こるのがURLのリンク切れ。

記事が増えれば増えるほど、時間が経てば経つほど必ず発生してしまう。

有益な情報だと思って、紹介しようと用意したせっかくの記事と広告先の商品や商材。

せっかく訪れて、記事を読んで納得してリンク先へと進もうとしたのに、よもやのリンクエラー。

こんな残念な事は、読者にとっても運営者にとっても害悪でしかないだろう。

僕みたいに「名前を売る」という個人ブランディングを目的に運営している雑記ブログならともかく、アフィリエイトの広告収入で収益を得ることを目的に作成した特化ブログだとしたらその衝撃は計り知れないだろう。

自然検索流入によるアクセス数が増えてくる三ヶ月後、半年後には、貼っていた広告先のURLリンクが消えて無くなってしまっているという残念なことはよく起こるのだ。

稼いでいる誰かに影響されて意気揚々とはじめたブログサイト。

気張りに気張って記事を積み重ねた結果、ようやくアクセスが増えてきたのに肝心の広告収入は得られないのだ。

広告に主軸を置いたサイトであればあるほど、メンテナンスが必要だという事。

これを忘れて「アフィリエイトで稼ぐこと」はできないわけである。

放ったらかしのアフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトを始めるにあたっては、必ずどこかで情報を得てから始めていると思う。

まったくのゼロから開始したアフィリエイターなど存在しないのではないだろうか。

かならず参考にしているサイトや先生みたいな人がいると思う。

中にはセミナーに参加して情報収集に躍起になっている人もいるのではないだろうか。

雑記ブロガーの僕でさえいくつかのASPサイトに登録して、広告の貼り方なんかの情報は学ばせて頂いている。

だけど書かれているような内容は主にこういう事。

  • 検索キーワードを散りばめてアクセス増加を目指す。
  • グーグルからの自然検索流入を増やす。
  • ビックキーワードではなくスモールキーワード。
  • ロングテールでアクセス増加を狙う。
  • 広告の貼り付ける位置はここがよい。
  • 収益発生は3ヶ月から半年後。
  • 早ければ1ヵ月程度で成果が上がる。

こういう技術的な事や、収益が発生するまでの期間を半ば精神論に近い形で教えてくれている。

ブログの収益化のコツは「あきらめないこと」だと最後には書かれていることが多い。

これを聞いた素直な運営者の行動がこれ。

  • 実際に記事を積み上げていく。
  • 来る日も来る日も記事を書き上げサイトを仕上げていく。
  • 絶え間ない努力の日々を重ね続ける。
  • 良質な記事も書けるようになってくる。
  • 時間の経過とともドメインパワーが上がっていく。
  • アクセスも徐々に増えている。
  • なのに収益はまったく発生していない。

ふと過去のページを確認してみると・・・・。

ギャラン

リンク先はエラーとなって表示されているではないか!

広告収入なんて得られるわけがない。

ここからはリンクエラーが発生している広告先を変更していく作業だ。

アフィリエイトのサイトを作成し膨大なアクセスを稼ぐことができたとしても、放ったらかしで運営し、収益を稼ぎ続けるなんてまず不可能なのだ。

定期的にメンテナンスを施し、サイトの状態に目を配る。

こういう事が出来なければ、継続的な収益を得ることはできないだろう。

初心者にアフィリエイトのサイト作成を進めているブロガーの収入源をよく見てみるといい。

その多くが、ワードプレスのテーマやサーバー、オススメのASP先、他に取って代えられるどこぞのスクールなんかを紹介してはいないだろうか。

これらの広告主は、ほぼ継続的に広告を出稿しているのだ。

こういう広告をメシの種にしている人たちは情報弱者をこうやって誘い出す。

  • 「収益を上げるのならやはり特化ブログでしょう。」
  • 「数ヶ月勉強して取り組めば必ず収益が上がります。」
  • 「オススメはこのASPにサーバー、テーマはこれかこれ!」

こんな記事に釣られて素人が特化ブログを作成しはじめる。

  • 初めてみるASPサイトの広告の数々。
  • これはいけると夢を見る。
  • カテゴリーを絞って選定する。
  • サイトを構築し記事を執筆する。
  • アクセスが増え始める。
  • 収益が発生しない。
  • 掲載が終了している広告案件。
  • 絶望の淵に立たされる。
  • 打ちのめされて試合終了。

お金を稼ぎ続けるのはそんなに甘い話ではない

まさかのリンクエラーが起こるという事を、親切だと思っていた先輩ブロガーたちは教えてくれていない。

そりゃそうだ。

残念ながら、彼らが紹介して利益を上げている広告は、そういったものではないからだ。

(※ひょっとしたらそういう商材しか扱ってきたことがないから知らないだけかもしれないな。)

とにかく彼らは、素人にブログサイトを始めさせる事で収益を得ているのだ。

始めたあとのことなんか、実のところは知ったこっちゃないだろうよ。

「私は、ブログで収益をあげるようになって人生が変わりました!」「あなたもできる!」みたいなね。

そんな人間ほど、自分の暮らしのことは伏せてやがるの。

面白いよね。

素人や初心者を食い物にするな!って話。

特化ブログで成功している人は別ですよ。

商品やサービスを丁寧に説明し比較したりしてサクッと紹介してくれているサイト。

こういったサイトは本当に有益で、感銘すら受けるもの。

作り上げるのならこういうサイトだよ。

こういう読者に目線をおいたサイトほど、放ったらかしで運営しているなんてことはない。

常に最新の情報を届けてくれる。

ただの仕事として取り組んでいるだけではこうはならないはずだ。

紹介しているコンテンツが本当に好きだから出来ること。

こういった情熱は、WEBページ上でも発揮されるということを忘れてはいけない。

情熱的に熱心に取り組んでいるサイトほど、更新を続け、最新版の情報を掲載し紹介してくれている。

そんなサイトでリンク切れが起こっていることなどほぼ皆無。

ページも綺麗で美しいし、知りたい事を丁寧に記載してくれている。

こういうサイトで共通していることは、実際に経験しているかどうか。

経験や体験を基にした記事の持つ力、信用度は半端ではない。

引き込まれる理由はこうしたところにあるのだろう。

リンク切れを起こさないというのは、読者目線で見たとしても非常に大切なことなのだ。

プラグインのBroken Link Checker

  • リンクエラーを起こさないため。
  • 存在しない画像がないかをチェックするため。

こういった目的でワードプレスを利用しているブロガーは、プラグインを導入し活用していることだろう。

だけどね、意外と拾いきれないことが多いのが事実

エラー表示はされていないけど、実際に記事を見てみると起こっている。

よくあること・・・プラグインが機能してねぇじゃん!ってね。

かくゆう僕も「Broken Link Checker」というプラグインを有効にして調べるときがあるが、あまり効果を感じられない。

エラーはないみたいだけど広告リンクは期限切れ。

よくある話。

やはり自分の目で確認するのが一番だと思う。

丁寧なサイト作りで最も有効なのは目視であって、自分の目で確認するよりも、上をいくツールなんてものは存在しないとすら思っている。

人間の能力を超えたツールや自動化を目指すのは大切だけど、肝心なところはやっぱり自分で確認しないとダメ

横着をかまして響く内容の記事なんて仕上がらないだろ。

機械的に判断された結果だけで安心していたら足元をすくわれる。

自動で「楽に」稼げるはずがない

機械やツールに頼っていたり、先輩や先生の言葉を鵜呑みにしていたら、結果ボロボロに打ちのめされるのだ。

もちろん誰のせいでもなく自分のせいなんだけど・・・・。

ふと過去記事を覗いた結果、リンク切れを乱発させていたことがあるのは僕って話。
こういう事は自分でやって初めて気が付けるもの。

悔しいけど自分が悪い。

ギャラン

10個貼った広告リンクのうち生きているのは3個だけ。
あとの7個は存在すらしていない・・・・。

こんなことが起こって衝撃を受けてビックリしたよね。

思わぬ落とし穴だったわ。

僕は広告収入に主軸を置いていないからゆっくり修正したけどさ。

特化ブログを始めようとしている人は、覚えておいたほうがいい。

  • 貼り付けた広告には、掲載期限がある。
  • 貼り付けた広告が多ければ多いほど、管理が難しくなる。

言及している人が少ないから僕から伝えておきますね。
慌てて躍起にならざるを得なくなっちゃうよ。

ただ続けるだけじゃダメみたいよ。
ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール