生瓶ブログへようこそ!

ありがとうございます!ギャランと申します。
長州生まれ近江育ちの36歳。
ブログとラップで意思表示。
2回結婚をして3児のパパ。
博奕に失敗して約1300万円の多重債務者。
→国と弁護士を頼りに個人再生後返済中。
小売Web Shopを6店舗運営し12年。
→2021年2月 サイトを全て譲り渡す。
只今、仕入れショップサイトをゼロから構築中。
アリババも・・・やってます。
やりたい事が多すぎる卸売りの営業マン!
食ってく為に色々売ってます。
好きな言葉は【エコヒイキ】
座右の銘は【カワイイは正義】
30代の野郎が比較するのにちょうどいい男。

ギャランの署名サイン

最新記事 ―毎日更新中!―

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

YouTube-Gyalan Official Channel-

Gyalan Official Youtube Channel
FP CARD 仮想通貨をチャージして全世界で使えるデビットカード  Financial Partner Card

日常所感・備忘録 ライフワーク

【今に見てろ】保身だらけの会社の上層部。ラインナップされたクソみたいな間抜け面。

もう一人の二番手

僕より年上の、10個以上の歳の離れた後輩社員がいる。

先日、顧問と代表に呼ばれて、昇進話を打診された際にこの男も居た。(以下Aとする。)

断る気満々だったものの。
NoisyCellの狂言回し
昇進話を打診されたが蹴るつもり。断る理由は名ばかり管理職が加速するだけ。

20人程度の従業員数で役職を付けたところで。 先週末の話。会社の顧問と代表に呼ばれた。 「もう一度、正式に部長クラスの役職をつけようと思うがどうだ。」 やっている事は変わらないが、社内外で僕の言葉に強 ...

続きを見る

僕は、顧問と彼に、『信用できない理由』を伝えていたが、正式な席は設けられてはいない。

会社のこれからを決める大事な局面だと思っていたが、彼は違ったようだ。

見事に裏切られた。

昨年末、全従業員が集まる席で代表が唐突に話し出した。

『2021年からはAを営業部長として体制を変えていく。A。これからの事を頼む。』

Aはこれからの事を簡単に説明し始めた。

ギャラン

えっ!?聞いてねぇよそんな話。

顧問が決定し、社長とAとで僕は無いものとしてコソコソと話を進めていたのであった。

こんなやり方を続けるだなんて、もうダメだね。

このAという男は、自分の保身ばかりで、下の話を、まともに上に上げられないどころか、自分のことすら上に話さない。

わざわざ喧嘩をする必要はないけれど、覚悟を決めて臨む場面ですら行動を起こせないのだ。

営業成績は抜群に良いものの、ただそれだけ。

直属の部下は誰一人おらず、自分の数字を思い切って部下に任せることもできない。

物事の見方が若干ズレている鈍感な男だ。

当然ねじ込んだ。

まずは顧問に話を伺った。

『何も話をしないまま決定しています。顧問と社長はともかく同列のAとすら話していないことに問題を感じます。』

返ってきた答えは、「試験的にやってみるから支えてやってくれ。」

煮え切らない回答だったが、一旦顔を立ててAに真意を尋ねにいった。

『僕Aさんにも伝えていましたよね。信用できない理由。それについて何も無かったけどどういうことですか?』

『ところで僕の話はちゃんと伝わっているのですか?それよりもこういう話で進んでいるのであれば、せめてAさんから僕には先に話すべきではないのですか?』

『いつ決定したのかは知りませんけど、コソコソ社長と話しているのは知っています。悪いけど、社長の犬にしか見えてませんわ。』

するとこんな返事が返ってきた。

あとから言おうと思っていた。それに誰も引き受ける人がいないから・・・。

本当に馬鹿な人間だ。

誰も引き受ける人間がいないから引き受けるだなんて愚の骨頂。

保護者会の役員決めじゃねぇぞ。

なぜ引き受けられないかを問題を起こしている代表自身に伝えてからこそ、先に進めるべき話

問題を提議し改めるにはここしかない。

一席あるだろうと思って構えていた僕。

間に据えようとしていた男の話すらろくに聞けずにこれから何がどう変わるというのだ。

彼のおかげでこの機会を失ってしまったのだ。

板ばさみの中間管理職

上から下から挟まれて、板ばさみにされて辛い立場なのが中間管理職の苦しいところ。

とはいうものの20人規模の中小企業で中間管理職もクソもない。

今回の決定について僕はAにこう伝えた。

『もう決まったものは仕方がないが、僕の話は本当に伝わっているのか?』

『こんな話もろくに伝えられないで、上と下の間に入るって?間に入るって事。分かってますか?』

残念ながら、彼は考えが及ばないようだ。

後から言うと言っていた今回の部長案に対して、社員とパートを別々に集めて話をし始めたA。

若干「?」もあったものの、これ自体は問題には思ってはいないが、あとからパートに聞かされて驚いた。

僕は無理やから今回の話を蹴った。』と伝えられていた。

確かにそうだ。『無理やねんけど、なぜなら信用できないから。』と伝えてはいたが、それは相談レベルの僕の心情の話。

この機会に話さなければならないと腹を括っていた僕。

だけど結果は前述のとおり。

これについて、何か席を設けて、本人も含めて話し合いをしたのか?

否。していない。

そう。僕を度外視して話を一方的に進めて、決定しただけなのである。

こんな奴に、下の話をまとめられるわけがない

挙句に、僕が無理だから蹴っただと?何か色々とすっ飛ばして話を展開してはいないかい。

やはりAには間に入る器量は感じられないし、それを上げることすら出来ないと悟った。

仮に上に上げることが出来たとしても、その上は受け止める度量と器に欠ける。

「直すから悪いところを教えてくれ!」などと言うから、意を決して伝えたにも関わらず逆ギレするようなタイプ人間だ。

・・・・今回「信用出来ない理由」としてそれを伝えようとしていたが、訳の分からないまま話が進み、残念な決定が下されたというわけである。

この会社で僕は何をするか。

会社の事を悪くは言いたくないけれど、このままじゃね・・・本当にダメだよね。

バカみたいな展開に僕はどうするのかというとだな。

  • 営業成績を上げること。
  • バックヤードを改善すること。
  • 周りの人間を大切にすること。

もうこの3点に尽きるわけ。

数字を上げながらも、バックヤードの処理にも問題は無い。
その上で、周りの人間に対して真摯に向き合っている。

理想論かもしれないが、これ以上の事はないだろうよ。

今のままではいけないから、自分の足元から固めて邁進していこうと思う。

事実社内の信頼の置ける人間や社外の人間に話してみるとこのような回答をよく頂く。

反対に自分の都合よく会社を利用すればいい。

確かにその通りだ。

僕は今年2021年の目標として2つの事を掲げている。

掲げた目標は貫いてみてこそ見えてくるもの。
寡黙に取り組むための道
寡黙に取り組む2021年 人間として成長し仕事も遊びも成功させていく。

悪口を言わない為の考え方。 来年の目標の1つに悪口を言わない事を掲げることにした。 悪口を言わない人の特徴をタイプ別に分析した結果、僕は「無関心の卑怯者」になろうとしている。 極端な言い方だけど、分析 ...

続きを見る

のし上がるためには、小事を気にして右往左往する必要は無い。

僕も含めて下の者だって人間だ。考えだってあるし、意見だってある。言うか言わないかはこっちが決める。

本当に信用を得て信頼されている男には、自然と本音が集まると信じている。

一度失った信用を取り戻すことが難しいことも理解している。

時に声を上げて損な役回りだろうが一身に引き受けなければならないのだ。

信用できない理由が話せなかった今。

・・・話せなくて良かったのかもしれない。

こういった話は、お互いの器量。つまり器の大きさが肝心になるわけ。

きっとねぇわ。今のこの人たちには。そんな器のデカさ。

思い返すと、数年前。
税金はしっかり払い納めないと。と当たり前の事を言っていた僕。
それに対して、不良ぶって「税金なんかな・・」といちびっていた上層部。

とある日に国税局がやってきた。税務署ではない、国税局だ。
その後、数千万円を回収された後に、泣きながら謝っていた社長。

僕は尋ねた「変わらず中指立てていくのですか?それとも・・・。」

返事はな。
「寄り添っていく・・・。」
だとよ。

もちろんそれでいいんだよ本来は。
だけど僕が言いたいこと・・・。分かるよな。そんなもんなんだよ。

ラフネックのアナーキーが教えてくれている。

彼が楽曲で残してくれている男としての人生のバイブルと併せてこれからどうするかを考えていこう。

いい加減にコウモリ野郎のコジンマリとした夢に付き合っている場合ではない

だいたい夢ですらない。

行き当たりばったりのビジネスを展開していい気になっているバカ野郎ども。

こっちはいつでも準備を進めているがまだ及ばない。

ならばもっともっとやって証明するしか道はないのである。

続けることといえば、バカみたいに決まったことしかできない間抜けなA。
見返してやる。

今回で向こうさんはたいして僕らを仲間だとは思っていないことが理解できた。

せいぜいイイ気になっていればいい。

右向け右がお上手な奴が上がる世の中で左向き上がれ!

今やエイベックスに所属するR-RatedのRuffNeck Anarchyのアングラ時代のミニアルバム。
GhettoDayzのDear Rough Neckでも聞いて男について考えとけって話!

Dear Rough Neck

※怒られたら消すけど、健太君とバグジーが怒るとは到底思えない。

休み明け初日だからこそ、この記事、この曲だ。
ウチのクソみたいな上層部のようにケツの穴の小さいスケールのしょぼい奴ばかりじゃねぇ。

これは悪口になるのかって?・・・感想だ!機を逸したが面と向かって直接言うやつ。そのうちね。
幸せなら態度で示そうよ♪

※念の為言っておくが、仕事自体は協力して金を稼ぐので別の話。足を引っ張るなんてダサい事をするわけがない。あくまで人間関係とスタンスの話だよ。

要は気に入らないことがあったから見返してやるわ!っていう決意表明。
僕が大事にしている部分とズレがあったもんでね。
僕はそういうところを大切にしているって事。
ギャランでした。

本記事の執筆者は私、ギャランです。

言わずと知れた芸能人より芸能人。
中学受験・高校留年・就職・起業・出戻・結婚・離婚・再婚・愛娘の死・個人民事再生・不妊治療etc...
経験してから我がを知る。
バカは死ななきゃ直らない。なってみやがれこのバカに。
『パパの子どもで良かったな!』
いつまでもこう言われ続ける親父を目指しています。
オリジナルレイクスタとは僕の事。

ギャランのツイッターフォローボタン

生瓶ブログの公式携帯電話番号-ギャランへ直通で連絡する。

TikTokCode Gyalanマイページ

ギャラン公式Youtubeのチャンネル登録

Gyalan Official Youtube Channel

最新記事 ―毎日更新中!―

 

© 2021 生もいいけど瓶ビール